MS&ADインシュアランスグループ様 動画サイトでチャリティーコンサート開催

~コロナ禍における新たな挑戦~

去る2021年2月、インターネット動画サイトYouTubeで「MS&AD軽音楽部」様と「MS&ADゆにぞんスマイルクラブ(有志社員による社会貢献団体)」様が「バレンタイン・チャリティーコンサート」を開催しました。

1996年に始まったこのコンサートは一昨年まで毎年欠かすことなく開催されてきましたが、昨年は、新型コロナ感染予防の観点から開催は見送られました。今年も観客を入れたイベントは中止せざるを得ないとお聞きし、個人的にはコンサートにお伺いして皆様の素晴らしいパフォーマンスに触れ民際センターの活動をお話しできる機会を失うことは残念でありながらも、昨今の社会情勢を鑑みるといたし方がないことと思っていました。
しかし、MS&AD軽音楽部代表の赤澤様から「ネット上で2つのバンドの演奏を配信して社内からの寄付を募ります。」とのメールをいただきました。今回のストリーミング配信による「バレンタイン・チャリティーコンサート」により、結果として86.4万円のご寄付が集まり、18名の子どもの奨学金をいただけることになりました。現在までの現在までの累計支援人数は588名、累計寄付金額は2,071万円となりました。皆様のご厚意は感謝にたえません。心より御礼を申し上げます。

民際センターを支援いただいている団体様の多くは、大人数が集まるイベントが行えないなか、様々な工夫をして支援を続けていただいていますが、MS&ADインシュアランスグループの皆様の取り組みと社会貢献に対する意識の高さに感銘を受けるばかりです。また、MS&ADインシュアランスグループの皆様は、SDGs(持続可能な開発目標)につながる取組みを、グループを挙げて様々な形で展開し、このコンサートもSDGsが掲げる4番目のゴール「質の高い教育をみんなに」につながる取組みの1つとして、大好きな音楽を多くの人々と一緒に楽しみながら、未来ある子どもたちの支援に貢献できることに、メンバーの方々は喜びと誇りを感じているとお聞きしています。同時に、社内向けに使用されていた動画を拝見し素敵なパフォーマンスに酔い、皆様がお元気でお過ごしのことを心から嬉しく思いました。
今回ご尽力いただいたMS&ADインシュアランスグループの皆様からは、「我々としても今回は初めての取り組みで手探りではありましたが、社員からも支援に対する賛同を得ることができ、コロナ禍の中でも途切れることがなく子どもたちの学びを応援できて安心しました。そして、心から嬉しく思っています。」と心温まるコメントをいただきました。

YouTube 上のバレンタイン・チャリティーコンサートの様子

 

バレンタイン・チャリティーコンサートで紹介したダルニー奨学金の動画

 

「ダルニー奨学金」は、ドナー1人につき1人の子どもを支援し、子どもには誰が支援してくれているのかを伝える、顔が見える、成長が見守れる、1対1の国際里親制度の教育支援システムです。1日当たり40円、月々1,200円、年間14,400円の支援で、子どもが1年間学校に通うことができます。

 

ダルニー奨学金について詳しくはこちらボタン

寄付ボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です