書き損じはがき収集

 

書き損じはがきとは?

今まで20年以上にわたって書き損じはがきを集め、メコン地域の子どもたちの教育支援を行ってきました。
年、全国の約100名/団体から約600万円以上のはがきなどが寄せられています。


お送りいただいた未使用切手やはがき

宛先や文面を間違えて出せなくなった、または、年が過ぎ送れなかった年賀はがきなど「書き損じはがき」はどのお宅にもあるかと思います。
そんなはがきを集めて送ってくださいませんか?

 

お預かりしたはがきは郵便局で切手に交換した後、協力団体などに買い取ってもらいます。
50円はがきなら約36円になり、はがき400枚で子ども1人のダルニー奨学金1年間分に相当します。

実際にはがきキャンペーンで就学がかなった生徒

一人が集める枚数は少なくとも、人数が集まれば大きな金額になります。
クラスメイトや同僚などとご協力いただき、400枚を目標に集めてみてはいかがでしょうか?

 

送付方法

(1) はがきを額面ごとに分けてください。

(2) 仕分けたはがきを100枚ずつの束にして輪ゴムでとめてください。

(3) 可能であれば郵便局へ持っていき、高額切手(500円や1,000円など)に交換してください

(4) はがき送付用紙に必要事項を記入し、はがきもしくは切手を民際センターへお送りください。

 

可能な限り高額切手への交換をおすすめします。郵送料が安くなり、事務局ボランティアの仕分け作業が軽減されます。

切手に交換する際の手数料ははがきから差し引いてもらってください。(お金をお支払する必要はございません。)

はがき送付用紙はこちらからダウンロードしてください。

はがき収集などのチラシ・ポスターはこちらからダウンロードしてください。

 

はがきには換金できないものがあります!

宛先不明で返送されたはがき

配達済でも消印が押されなかった年賀はがき

切手の貼っていない私製はがき

 

書き損じはがきの送付締切をご確認ください。

タイ・ミャンマー奨学金向け:毎年2月末日

ラオス・カンボジア・ベトナム奨学金向け:毎年6月末日

 

書き損じはがきが現金になるまで

運動に参加する

 

(1) 50円はがきを郵便局で切手に交換します。1枚あたり5円の手数料を郵便局に支払い、45円分の切手に交換します。

(2) 切手を協力企業に買い取ってもらい現金化します。手数料の20%は協力企業に支払います。

(3) 50円はがきは最終的に36円になります。

 

50円の官製はがき400枚が14,400円になり、ダルニー奨学金1口分に相当します!

書き損じはがきや未使用切手は、事務局ボランティアが仕分けた後に現金化されます。

一人分にならない場合でも是非お送りください。その他のお一人にならない分をまとめて一人分にして「はがきキャンペーン」の名義で支援します。

はがきキャンペーンの証書はこちらからダウンロードしてください。(複数件ご入用の方はご連絡ください)

↓はがきキャンペーンの証書の例