HOPE奨学金

1対1の国際教育里親制度
顔が見える、成長が見守れる
高校生の奨学金制度

質の高い教育を、国の未来を担う高校生たちに!

「HOPE奨学金」高校進学支援を
開始しました

3,000円/月 100円/日 で1人が1年間高校に通えます。

36,000円 / 年

なぜ今高校支援なのか?

メコン5ヵ国の高校は義務教育ではありません。産業構造の変化によって高度な資質が求められる今の時代に、中学卒業だけでは対応できなくなってきています。その国の貧困を削減し平和を描ける未来を構築するためには、後期中等教育(高校)の就学機会提供が欠かせなくなってきています。実際、カンボジアでは高校への就学率は30%以下という状況があります。

民際センターのこれまでの30年以上にわたるメコン5ヵ国での奨学金提供経験やそこで培ったノウハウを各国の教育の拡充に生かすことができると考えます。

メコン5ヵ国

各国の中学校と高校の総就学率

タイ ラオス カンボジア ベトナム ミャンマー
中学校 91.6% 83.3% 56.6% 87.6% 90.0%
高校 67.9% 54.8% 28.9% 61.0% 85.0%
中学校 高校
タイ 91.6% 67.9%
ラオス 83.3% 54.8%
カンボジア 56.6% 28.9%
ベトナム 87.6% 61.0%
ミャンマー 90.0% 85.0%

*各国の教育省より(2021年現在)

HOPE奨学金について

対象国
メコン5ヵ国(タイ・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオス)
支援対象
高校生及び職業訓練校生(1年~3年)

※基本的に、同じ生徒を3年間継続して支援いただけますが、生徒が家庭のやむを得ない事情等で中途退学する場合があります。その場合は、事情を説明の上、同じ学年で支援を必要としている生徒に充当させていただくことになります。ご了承ください。

※ダルニー奨学金(中学生支援)からの継続支援の場合は、都度事務局までご相談ください。生徒の進学意志や家族の理解等確認する必要があります。また、進学先が対象の高校でない場合は難しいことがあります。ご了承ください。

支援金額
36,000円/人/年
支援方法
クレジット決済(分割・自動引き落とし可)、郵便振込による支援も可能です。
支援コース
  • 卒業まで一括コース(108,000円)
  • 卒業まで毎年コース(1年ごとに36,000円)
  • 1年のみ支援コース(36,000円)
奨学金の支給方法
物品ではなく現金支給(直接渡すもしくは口座への送金)
申込締切日
タイ・ミャンマー:3月20日
ベトナム・カンボジア・ラオス: 7月20日
報告について
HOPE奨学金では、奨学金証書、写真または動画を
マイページからデータでご確認いただけます。

マイページで証書等のデータをご確認いただける時期

  • タイ・ミャンマー: 8月末
  • ベトナム・カンボジア・ラオス: 1月末

*高校支援は開始時に必ずマイページ登録していただくことになっております。
*証書等の郵送は行いません。紙で必要な方は、事務局までお問い合わせください。

質の高い教育をみんなに(SDGs)

教育分野の国際社会の最初の取り組みは、ミレニアム開発目標MDGsで定められた「普遍的初等教育の達成」でした。量的拡大に比重が置かれ、途上国の純就学率は、上昇しました。
そして、それを継承するかたちで、持続可能な開発目標SDGsが定められました。SDGsの教育分野の目標は、「質の高い教育をみんなに」であり、質的向上の重要性を国際社会が合意した結果といえます。

支援を望む学生の声

パエ ホウトさん

カンボジアの北部、プレアヴィヒア州に住む15歳のパエさん。中学3年生の彼女の好きな科目は社会科学で、夢は中学校の先生になることです。数年前に父親を交通事故で亡くし、母親と兄弟5人と暮らしています。家庭は貧しく、末っ子の彼女以外の兄弟たちは、教育をこれまで受けることができませんでした。彼女は言います。
「私は高校進学のチャンスが幸運にも与えられていますが、高校は家から20㎞も離れた場所にあり、寮に入らなければ通うことは難しい状況です。奨学金の支援を受けることがもしできれば、寮費などをカバーでき高校に通うことができるので、奨学金の支援を希望しています。」

タック ソキムくん

同じくプレアヴィヒア州に住む15歳のタックくん。中学3年生の彼は、将来、陸軍将校になりたいと思っています。彼の家庭には安定した収入がなく、3人兄弟の長男である彼が休みの日には農作業をして働き、1日約600円を稼ぎ、それが家計を支え、彼自身が勉強するための費用になっています。両親はこう言います。「私たちは教育を受けることができず大人になり、それゆえの困難に今直面しています。息子には教育を受けて欲しいし、家族を支えることができるようなよい仕事に就いて欲しいです。彼の高校進学を私たちは経済的に支えることができません。どうぞ皆様のご支援よろしくお願いします。」

よくある質問

36,000円で1年間勉強できるのでしょうか?
不足を補い、自立を促すための奨学金ですので、必ずしも高校へ通うための教育費全てをカバーできるわけではありません。小学校・中学校・高校となるにつれ学校数は少なくなり、特に地方では学校に通う距離が長くなり、寮費や交通費の負担も増えます。この支援を受けることで継続して高校に通うことを助け励ますことができます。
寄付金控除はありますか?
HOPE奨学金では「寄付金控除」を受けることができます。
公益財団法人や認定NPO法人へ寄付した場合、以下のような税制優遇対象となります。

所得税を納付している個人が
民際センターに寄付した場合

ダルニー奨学金で支援してきた奨学生を継続して支援できますか?
ダルニー奨学金からの継続支援の場合は、都度事務局までご相談ください。学生の進学意志や家族の理解等確認する必要があります。進学しない場合もありますので、その場合はご了承ください。
タイの職業訓練校奨学金支援は継続しますか?
はい。これまでのタイの職業訓練校奨学金支援はHOPE奨学金として引き続きご支援いただけます。
学生はどういう基準で選ばれますか?
各国の事業所が支援地域の協力校として選んだ高校に通う『より経済的に支援が必要な学生』が選考基準です。
高校の始まる時期はいつでしょうか?
ラオス ベトナム カンボジア タイ ミャンマー
奨学金締切時期 7月20日 7月20日 7月20日 3月20日 3月20日
証書等データ確認時期 1月末 1月末 1月末 8月末 8月末
進級時期 9月 9月 11月 5月 6月
奨学金
締切
時期
証書等
データ
確認
時期
進級
時期
ベトナム 7月20日 1月末 9月
ラオス 7月20日 1月末 9月
カンボジア 7月20日 1月末 11月
タイ 3月20日 8月末 5月
ミャンマー 3月20日 8月末 6月
ページトップへ