子どもたちに自転車を贈ろうキャンペーン月間(通学支援のお願い)

  

民際センターは、ラオス・カンボジアの秋入学に合わせて、2019年9月を「子どもたちに自転車を贈ろうキャンペーン月間」と定め、自転車を必要としている子どもたちに自転車を贈るためのキャンペーンを行います


渡し舟を降りて自転車で通学する生徒たち(カンボジア)

民際センターは、ラオスやカンボジアの子どもたちに自転車を贈る「通学自転車支援プロジェクト」を行っています。ラオスやカンボジアの地方農村部では、中学校が家から遠いことが多く、自転車を買ってもらえる子どもたちは良いのですが、買ってもらえない子どもたちは、毎日炎天下の中、埃まみれになりながら歩き、数時間かけて学校に通います。このプロジェクトは、
-毎日の通学が困難な子どもたちが少しでも学校に通いやすくなってほしい
-通学困難が理由で学校を辞めてしまう子どもたちを減らしたい
という思いで2014年から始めました。

通学自転車支援プロジェクトについてくわしくはこちら : https://www.minsai.org/activity/project/bicycleproject/

それから早6年。皆様からのご支援でラオスには206台、カンボジアへは202台の自転車を届けることができました。つまり、それまで数kmの道を歩いて通学していたラオスとカンボジアの408人の子どもたちの通学支援をしていただいてきたのです。ご支援いただきました方々に深く御礼申し上げます。

今年も、ラオスでは9月、カンボジアでは11月に中学校が始まりますが、ここ数カ月、自転車の支援が目に見えて減っています。新学期を前に通学に自転車が必要な子どもたちに届けられない現状が続いているのです。現在、135人の子どもたちが自転車の支援を待っています。

通学が困難で、学校を辞めてしまう子どもたちを救ってください。

ぜひ皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

 

*民際センターは、特定公益増進法人として、所得税・相続税・法人税の税制上の優遇措置を受けることができます。また、一部の自治体では個人住民税の寄付金控除の対象となります。くわしくはこちらをご覧ください。https://www.minsai.org/about/koujo/

 

通学自転車支援について
詳しくはこちらボタン
 
寄付ボタン
 
 
 
ご支援者様には、ご支援者様が自転車を贈ったその子から感謝のメッセージが届き、子どもたちにはご支援者様のお名前が記した証書を送ります。

 感謝のメッセージ:支援した子どもの写真がついています。

生徒からのお礼状

奨学生への証書:支援者のお名前が記載されます。

奨学生への証書

カンボジア カンポンチュナン県の中学校からから自転車をご支援いただきました皆様へ感謝のメッセージが届きました。

感謝のメッセージ:45秒編

 

感謝のメッセージ:2分47秒編

 

通学自転車支援について
詳しくはこちらボタン
 
寄付ボタン
 
 
 

子どもたちに自転車を贈ろうキャンペーン月間(通学支援のお願い)” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です