【外出自粛のこの時期、民際センターからの3つのご提案】


①ダルニー奨学金の支払い方法をクレジットカードに変更できます。

外出自粛のこの時期、郵便局へ出向くことをためらう方も多いのではないでしょうか?
既に郵便振込でダルニー奨学金の支援をされている皆様も、途中から支払い方法をクレジットカードに変更することができます。

➡ご利用方法について https://www.minsai.org/donate/credit-donation-form/


②“マイ・ページ”(支援者専用ページ)により、支援状況の確認や、住所等の情報の変更がご自身でできます。

 “マイ・ページ” にご登録頂けますと、年に2回のEDFグループからの郵送物でしか確認することができなかった支援履歴、支援状況表、奨学生写真*まで、PC又はスマートフォン、タブレットから確認することができます。今までの皆様の支援履歴を一覧で見ることができ、忘れがちな次回の支援状況も、直ぐにご自身で確認できますので、とても便利です。既に登録された方々からは好評を得ています。ペーパーレスにつながり、この時期の郵便配達員の負担を減らすことにもつながります。また、今までメールやお電話にてご依頼をいただいていた住所等、登録情報をご自身で変更いただけます。

*ラオス、カンボジアの奨学生情報のマイ・ページでの提供については、現在開発中です。証書については、現時点ではタイ・ミャンマー・ベトナムのみ参照可能です。

➡ご利用方法について   https://www.minsai.org/oshirase/mypage


③お家にいながら、着なくなった衣類やブランド品で、寄付ができます。

お家で過ごす時間が多いこの期間、掃除や持ち物の整理をされる方も多いのではないでしょうか?民際センターと「Brand Pledge」(ブランド品買取サービス「ブランディア」と寄付プラットフォームサービス「Syncable」の運営する買取寄付サービス)がコラボして、着なくなった洋服やブランド品を現金に換えて、子どもたちに奨学金を送れます。お申込みいただくと、無料でダンボールが届き、商品を詰めて返送する(送料無料)だけで子どもたちの学びを支援できます。

➡ご利用方法について https://www.minsai.org/brandear_darunee/

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です