13
1月

トイレ建設クラウドファンディング、達成間近!~皆様のご支援よろしくお願いします~

今年の6月から募集を開始し、現在、達成率71%のカンボジア「学校トイレ建設プロジェクト」クラウドファンディング。
3月までに100%を達成し建設に取り掛かれるように、ラストスパート中です。

本日までに、61名の皆様からご支援をいただき、総額は1,545,500円になっております。これまでご支援いただきました皆様、心より感謝申し上げます。
フル装備のトイレ(女子用トイレ3・男子用トイレ2・タワー型大型浄水槽を含む)の建設には217万円かかるため、残り624,500円が必要です。

まずは、この民際センターのクラウドファンディングに参加すると、どんな学校を支援でき、どのように役に立つのかを知っていただきたいと思い、今現在、カンボジアでトイレ建設を待ち望んでいる学校からのリアルな声をお届けします。

 

【プレアビヒア州クレン郡クレン高校】

1986年にプレアビヒア州クレン郡に設立されたクレン高校は、首都プノンペンからは336㎞、州中心部からは約40㎞に位置しています。農村部にある学校で、中等教育部門と高等教育部門からなり、2つの附属小学校と4つの附属中学から生徒が進級してきます。附属校以外からの生徒や、隣接する他の地区からも生徒を受け入れている学校です。

   

学校の状況

 

農村部に位置するクレン高校は、トイレや水道、図書館、実験室の不足に悩まされてきました。現在使えるトイレは4部屋ありますが、非常に古く、故障して使えなくなることもしばしばあります。

校長先生からのメッセージ

2010年から教育現場で働いているクレン中高等学校の校長、ヤン・サマンです。 我が校のトイレについて簡単にお知らせしたいと思います。2つのトイレ棟があり、8つのトイレが設置されていますが、そのうち1棟のトイレは非常に老朽化して故障しているため、実際は4つしか使用することができません。年々生徒数は増えているため、トイレの数が生徒数に見合わず、困っています。休憩時間になると、トイレの前が長蛇の列になり、中には授業中にトイレのために一度帰宅する生徒もいて、勉強が手につかなくなる姿も多く見てきました。特に女子生徒や教師は、トイレがないため放課後まで水分補給を最小限にし、トイレを我慢しています。トイレを我慢することや長時間の脱水により健康を害する生徒や教師もいます。長時間トイレを我慢する人には腎臓と膀胱の問題が起こりやすいので、これは非常に危険なことで早急に改善が必要だと強く感じています。

 

校長先生からのビデオレター




 

いかがだったでしょうか?より現地の状況をイメージしていただけたでしょうか?

ご支援いただいた方々には、このような報告書をお届けします。

現地で行われる竣工式(トイレ棟の受け渡しをするセレモニー:先生や生徒が総出で盛大に行われます)の様子や、実際トイレ棟が建設されていく様子を写真付きで報告します。

少しでも興味を持たれた方は、ぜひこちらからクラウドファンディングにご参加ください。

詳しくはこちらボタン

また、まずは話を聞いてみたいなどご要望ありましたら、ぜひお電話やメールにてお問合せください。
皆様からのお問合せ、お待ちしております。

問い合わせボタン

 

Leave a Reply

You are donating to : Greennature Foundation

How much would you like to donate?
$10 $20 $30
Would you like to make regular donations? I would like to make donation(s)
How many times would you like this to recur? (including this payment) *
Name *
Last Name *
Email *
Phone
Address
Additional Note
paypalstripe
Loading...