28
10月

【子どもたちに本を贈ろうキャンペーン、始まります!】

≪本の日≫に、子どもたちに読書の機会を贈りませんか?

11月1日≪本の日≫をご存知ですか? 日付の「111」が本棚に並ぶ本の姿に見えることから、想像・創造の力は1冊の本から始まるというメッセージが込められた記念日です。書店に足を運ぶきっかけや読書による情操教育の活性化を願って定められた≪本の日≫にちなみ、ふだん本に触れる機会の少ない子どもがたくさんいることを知っていただきたく、民際センターでは「子どもたちに本を贈ろうキャンペーン」を実施いたします。

目標支援数

10月28日~11月14日に

ラオス:50セット カンボジア:50セット

毎年キャンペーン期間中には「自分も本が好きだから、子どもたちにも読書の楽しさを伝えたい」というお声と共に、大変多くの皆様からご支援をいただいています!

 

寄贈された図書セットの本で読書するラオスとカンボジアの子どもたち

ラオスやカンボジアでは、日本に比べて本を入手することは非常に困難です。同じ本をみんなで読み回したり、教科書以外の本に触れる機会が少なかったりする子どもたちが大勢います。特に、民際センターが支援する農村部の村には本屋が1軒もなく、多くの子どもたちは日常的に読書に親しむ機会がほとんどありません。そのような状況を受け、民際センターでは、2010年から子どもたちの豊かな想像力と思考力を育むために、日本製の本を贈るのではなく、ラオス語やクメール語(カンボジアの母語)で書かれた、その国に昔から伝わる物語や必要な知識を養う本を、各国の現地職員が選び学校へ届ける「図書支援プロジェクト」を行っています。

 

~図書セットの特徴~

①1セット35,000円。支援国をラオス・カンボジアから選ぶことができます

②1セットにつき、ラオスは約90冊、カンボジアは小学校へ約120冊、中学校へ約160冊の本を寄贈できます

③寄贈される本箱または本にはご支援者様のお名前が記載されます

④支援者様には、本を受け取った先生や子どもたちの写真が入った報告書をお届けします

報告書(ラオス)

報告書(カンボジア)

<本の日>に、子どもたちに読書の機会を贈ってみませんか?

皆様からのご支援をお待ちしています。

 

図書支援プロジェクトについて
詳しくはこちらボタン
寄付ボタン

 

 

Leave a Reply

You are donating to : Greennature Foundation

How much would you like to donate?
$10 $20 $30
Would you like to make regular donations? I would like to make donation(s)
How many times would you like this to recur? (including this payment) *
Name *
Last Name *
Email *
Phone
Address
Additional Note
paypalstripe
Loading...