ミャンマー事業所が認定国際協力団体(iNGO)になりました

ご支援者の皆様

平素は格段のご高配を賜り、誠にありがとうございます。

民際センターは、2014年よりミャンマーの子どもたちに教育支援をして参りましたが、この度、EDF-Myanmar(ミャンマー事業所)は、ミャンマー連邦共和国・教育省の認定を受け、認定国際協力団体(*iNGO)となりましたことをご報告いたします。
*iNGO: International Non-Government Organization

ミャンマー連邦共和国・教育省より発行された認定書

 

ミャンマーの認定国際協力団体として、今まで以上に幅広く経済的困難のため教育の機会に恵まれない子どもたちの支援を行います。

今後とも、ミャンマーを始めメコン5ヵ国の子どもたちに対する皆様のご支援を、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

公益財団法人 民際センター
理事長 秋尾 晃正

 

 

 

ミャンマーについて詳しくはこちらボタン

「ダルニー奨学金」は、ドナー1人につき1人の子どもを支援し、子どもには誰が支援してくれているのかを伝える、顔が見える、成長が見守れる、1対1の国際里親制度の教育支援システムです。1日当たり40円、月々1,200円、年間14,400円の支援で、子どもが1年間学校に通うことができます。

ミャンマーの締切3月20日です。

ダルニー奨学金について詳しくはこちらボタン

寄付ボタン

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です