ミャンマー奨学金証書、プロジェクト報告書のお届けについて

ミャンマー ミャンマー奨学金をご支援いただいている皆様へ

医療システムがぜい弱なミャンマーでは、8月中旬から新型コロナウイルスの感染者が急激に増加し、この1か月で14倍以上に増えるなど感染が拡大しています。10月8日の時点で、感染者は22,000人を超えており、死者数も535人となっています。
一時再開した高校も含め、すべての学校がいまだに休校のままになっています。
また、ミャンマーでは11月8日に総選挙が予定されています。前回、5年前の選挙で圧勝し、それまで半世紀以上にわたる軍主導の政権を終わらせたアウン・サン・スー・チー氏率いる与党が、過半数の議席を維持するかどうかが焦点となっています。
こうした状況を受け、政府から正式な学校再開にむけての告知は今だになされてなく、選挙終了後までは、発表はないことが予想されます。一刻も早い、コロナの収束と学校再開を願うばかりです。

民際センターでは、EDF-Myanmar(ミャンマー事業所)とともに、生徒の在籍確認を村や学校、担当教師と実施し始めています。学校再開後すぐに奨学金提供ができるよう準備をすすめています。しかし、コロナの影響で、多くの地域で厳しい外出制限があるため、すべての生徒の在籍確認を行うことは非常に困難な状況にあります。したがいまして、現時点で、ご支援頂いている皆様に、奨学金証書や奨学生の写真などお届けには、いま少しお時間を頂ければと存じます。今後の現地情報につきましては、状況が変わり次第ご連絡いたしますので、恐縮ではございますが、今しばらくお待ちくださいますよう、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

タイとラオスへプロジェクト(プレゼント・学校教材・自転車)のご支援を頂いている皆様へ

通常、プロジェクトのご支援から6カ月ほどで届きます子どもたちや学校からのポストカード(サンクスレター)ですが、コロナウイルスの影響が各国の国際郵便に出ており、お届けが遅ている旨伝えさせていただきましたが、さらに最新の情報をお届けさせていただきます。⼤変恐縮ではございますが、何卒ご理解をいただけますようお願い申し上げます。

タイ タイ(プレゼントセット・学校教材支援セット

【ご支援のお申込みが、2020年1月~4月の方】
こどもたちの手には、7月24日にお届けは完了していますが、国際郵便が止まっていたため、サンクスレターのお届けができず申し訳ありません。
10月頭にタイの郵便が再開しましたので、順次届き始めます。ただ、コロナの影響で通常通りとはまだいかず、郵送に数週間かかる可能性がありますので、10月末頃を目安にお待ちいただければと思います。

【ご支援のお申込みが、2020年5月~の方】
コロナウイルスの影響で、子どもたちへのお届け自体が遅れておりましたが、再開されています。郵便システムも通常に戻りつつありますので、ご支援のお申込みから6カ月~8カ月お待ちいただければと思います。

ラオス ラオス(プレゼントセット・学校教材支援セット・通学自転車支援)

現在に至るまで、ラオスの郵便システムは停止中で、サンクスレターのお届けができず申し訳ありません。サンクスレターを現地よりデータで取り寄せ、日本で印刷・発送し始めております。現在、2020年2月6日までにご支援いただきました方には郵送済みで、さらに順次お送りしていきますので、お待ちください。ご支援のお申込みから8カ月ほどかかる状況となっており、たいへん申し訳ありませんが、ご理解をいただけますようお願い申し上げます。

 

民際センターに対するお問い合わせはこちら問い合わせボタン

 

 

 

 

 

 

 

 

民際センターに対するお問い合わせはこちら問い合わせボタン

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です