支援者紹介:住友ゴム工業株式会社様

 住友ゴム工業株式会社様は、タイヤ(自動車用、農耕機用、レース・ラリー用など)を始めとしたゴム部品、ゴルフやテニスなどのスポーツ用品、医療用精密ゴム部品、OA機器用精密ゴム部品、制振ダンパーなどの産業品事業をグローバルに展開する総合ゴム製品メーカーです。事業活動には、住友400年の歴史のなかで脈々と受け継がれてきた「住友事業精神」が息づいています。この住友事業精神では、「経済的な価値だけでなく、社会的な価値をも尊重すべき」との考え方が示され、タイヤ事業では、より安全性が高く、低燃費性能に優れ、環境負荷の少ない原材料を活用したタイヤとデジタルツールを融合したタイヤ周辺サービスを提供することにより、SDGs(エスディージーズ:Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標))が指し示す、すべての人々の安全な生活、およびエネルギー効率改善による気候変動への対策と低炭素社会の実現、持続可能なサプライチェーンの推進に貢献しています。

 

良き企業市民として、全国の各事業所を中心に30年来取り組んでいる地域貢献活動”GENKI活動”(元気の出る活動)に加えて、緑化活動やボランティア活動、NGO・NPOとの協働を通じた地域社会との交流などの社会貢献活動を進めています。

2009年度に、地球環境問題や社会問題解決に向けた多様な活動を資金面で支援するため、「住友ゴムCSR基金」を設立し、趣旨に賛同した従業員から募り、その募金と同額を会社が拠出するマッチングギフト方式で運営しています。

    

ダルニー奨学金を通じて支援しているタイの子どもたち

CSR基金における助成先の1つとして民際センターを通じて2016年から、タイ ウドンタニ県にあるタイ・天然ゴム加工場(Sumirubber Thai Eastern Corporation Co., Ltd.)の近隣にある中学校に通う生徒にダルニー奨学金の提供を行い、地域社会に貢献しています。対象となる生徒は、経済的事由により、中学校進学を断念しかけている子どもたちで、奨学金を提供することにより、中学校3年間安心して勉強ができる様に彼らの学びを応援しています。中学校を卒業することで、進学・就職の選択が広がり、それが貧困脱却の一歩となるでしょう。

 

「ダルニー奨学金」は、ドナー1人につき1人の子どもを支援し、子どもには誰が支援してくれているのかを伝える、顔が見える、成長が見守れる、1対1の国際里親制度の教育支援システムです。1日当たり40円、月々1,200円、年間14,400円の支援で、子どもが1年間学校に通うことができます。

 

ダルニー奨学金について詳しくはこちらボタン

寄付ボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です