現地スタッフ紹介 Part9【EDF‐タイ:ノックさん】

メコン5ヵ国にある、EDF*(Education Development Foundation)の各国事業所。
そこで働く私たちの大切な仲間であり、皆様からいただいたご
支援を、心をこめて子どもたちに届けてくれる現地スタッフを紹介しています。
今回は、タイの事業所に23年勤務し、今年の冬、日本の民際センター事務局にも来てくれたノックさんを紹介します︕


私の名前は、Wichitr Nilphuyです。ノックと呼ばれています。
趣味は、映画鑑賞、ネットサーフィン、ジョギングとバトミントンです。
1997年2月17日からEDF-Thai(タイ事業所)で働き始めました。
友人からEDF-Thaiで求人募集があるという話を聞いたのがきっかけでした。
現在、経営情報システムマネージャーをしています。

         

農村地帯で貧しい子どもたちの状況調査をする時があるのですが、私にとってこれがとてもよい経験になっています。この仕事に就くまでは、貧しい家庭の実際の現状を目にすることはなかったからです。貧しい生徒たちが学ぶ機会を得て、希望を持つことができている姿に喜びを感じます。EDFグループで働けることは私にとって幸せで、このように社会に貢献している団体の一員として働けることがとても価値あることだと感じています。

日本の支援者様は、外国であるタイの子どもたちを助けてくださる本当に親切な方々だと思います。
恵まれない子どもたちに、たいへん価値のある学ぶ機会を与え、さらに進学したいという夢を叶えてくださり、心から感謝申し上げます。

タイについて詳しくはこちらボタン

 

今こそ、ダルニー奨学金が必要です  寄付ボタン

 寄付ボタン
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です