天国からの贈り物 ベトナムー2

いつまでも私たちを空から見守っていてください

遺贈寄付で教育支援を受けてベトナムの中学校に通う奨学生からのお手紙をシリーズでお届けしています。第2回は、間もなく卒業を迎える男子生徒から、直接お礼を言うことはかなわない天国にいる濱晶子様に宛てたお礼のお手紙をご紹介します。

濱 晶子 様 へ

私の名前は、レ ブ ティエン、中学校4年生(ベトナムの中学校は4年制)で15歳です。あなたにいただいたダルニー奨学金のおかげで学校に通っています。

先日の卒業試験では良い点が取れ、成績優秀者に選ばれました。卒業式は、新型コロナウイルス感染症予防のため、オンライン会議システムZOOMを通じて行われる予定です。仲良くなった同級生や先生に会ってお別れを言うことができないのはとても残念ですが、感染を広げないためには仕方のないことだと思っています。あなたにも皆で映ったお写真をお送りしたかったのですが、それもかなわず、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
もうすぐ、高校受験ですが、あなたや他の支援者の方々を含めて皆様に良いご報告ができるよう頑張ります。あなたが近くで見守ってくれていると思うと勇気が出ます。
改めまして、ご支援いただいて本当にありがとうございました。あなたのご支援に恥じないように、これからも一生懸命勉強します。今後とも、私たちのようなベトナムの経済的に恵まれない子どもたちをお見守りいただけます様、どうぞよろしくお願いいたします。

あなたのご冥福を遠い国、ベトナムからお祈りしています

レ ブ ティエン

 

「ダルニー奨学金」は、ドナー1人につき1人の子どもを支援し、子どもには誰が支援してくれているのかを伝える、顔が見える、成長が見守れる、1対1の国際里親制度の教育支援システムです。1日当たり40円、月々1,200円、年間14,400円の支援で、子どもが1年間学校に通うことができます。

ベトナムの締切7月20日です。

ダルニー奨学金について詳しくはこちらボタン

寄付ボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です