遺贈寄付のお問合せは民際センターへ

遺贈寄付のお悩み、ご質問にワンストップでお手伝いします。

民際センターでは、相続財産の寄付、遺言による寄付(遺贈)、信託による寄付を遺贈寄付と呼んでいます。また、財産の生前贈与による寄付も場合によっては、遺贈寄付の一つとしています。
これらの遺贈寄付について、民際センターの遺贈専門委員(弁護士・税理士など)とともにワンストップでお手伝いします。

 

問い合わせ方法はわかったけれど、いきなり問い合わせをするのは気が引ける、 終活をしたいがどうすればよいか、何から始めたらよいかわからないという方のために、民際センターは、エンディングノートの作成や、ご自身の財産を自身の意思で有意義に活用したい、社会貢献に役立てたい、などの意思を示す遺言書の作成方法などが記載された、遺贈寄付セットをお届けしています。まずは、エンディングノートや遺言書の書き方など終活のお手伝いに役立つ資料セットをお申し込みください。

遺贈寄付セットには・・

遺贈寄付セットには、遺贈寄付に対しての問い合わせ方法などの解説や、
エンディングノートの書き方サンプル、遺言書(自筆証書遺言、公正証書遺言)の書き方サンプルが入っています。

 エンディングノート:人生を振り返りながら残された家族や友人が困らないよう、個人情報や望みなどを書き記して残すためのもの。

   遺言書サンプル: 一度人生を振り返り、ご自身の財産をご自身の思いでどうしたいかを見つめ直しかたちにするもの。

 

遺贈寄付セットのお申込み・遺贈寄付の問い合わせはこちらから。
*遺贈寄付セットのお申込みは、お問い合わせ内容欄に、「セット申し込み」とご記入ください。

問い合わせボタン

電話でのお問い合わせはこちら03-6457-5782

※受付時間は10:00 ~ 18:00(土・日・祝日、年末年始は除く)です。

遺贈寄付について詳しくはこちらボタン

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です