タイの中学校から届いた感謝の手紙【2】

ダルニー奨学金の奨学生が在籍するタイの中学校102校から、感謝のお手紙が届きました。その中からまた1通ご紹介いたします。

バーンタップギー学校からの感謝の手紙】

ダルニー奨学金の支援者様へ

これまで、本校の中学1年生~3年生45名にダルニー奨学金のご支援をいただき、ありがとうございます。

奨学金を受け取った奨学生たちは一生懸命、勉強に取り組んでいます。その生徒たちはさらに高等学校や専門学校へ進学したいと希望し、よい仕事に就職することを夢見ています。地元の集落の発展に携わることを望んで公務員になりたいという夢を持っている生徒もいます。また、家族のそばにいるために、地元での就職を望んでいる生徒もいます。

本校は、タイ東北部、ラオス国境に接しているルーイ県ダーンサーイ郡に所在し、13の集落から子どもたちが通って来ます。ダーンサーイ郡の中心部からは57キロ離れており、平坦地が少ない山間部にあります。保護者の多くはトウモロコシの栽培で生計を立てています。本校には、幼稚園児から中学生まで合計で200名の生徒がいます。

再度、本校の生徒へのご支援にお礼を申し上げます。いただいた奨学金は生徒と家族にとってとても重要で、多大なる助けとなっております。今後もよろしくお願いいたします。

バーンタップギー学校の指導教師
ミス・パタラニチャー ゲーオセーン

   

学校で鶏や畑の世話をする奨学生たち

十数年前に行った民際センターのプロジェクト「一校一事業」が、現在もこの学校に根付いています。
生徒みんなで畑を耕し鶏を育て、貧しくて昼食のおかずを持って来ることができない生徒たちも、一緒におかずを食べることができるようになっています。

 

ダルニー奨学金について詳しくはこちらボタン

寄付ボタン

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です