奨学金証書・写真のお届けの遅れについて(ミャンマー・タイ)

ミャンマー ミャンマー奨学金をご支援いただいている皆様へ

休校が続いていたミャンマーですが、高校はいったん7月21日から新学期が始まり、当初の予定では中学校は9月から再開される予定でした。しかしながら、8月下旬ころより、新型コロナウイルスの感染が再度急激に拡大し始め、一度再開した学校を含め、9月より中学校・高校すべて閉鎖されてしまいました。

現状につきましては、適宜確認を行ってはいるものの、政府からの正式な発表はなされておらず、正確な情報収集が困難な状況でございます。学校再開のめどが立たず、いまだはっきりとしたスケジュールが確定できな状況にあります。奨学金担当教師も月に1度学校に訪れるのがやっとのことで、生徒の安否等在籍確認もままならない様子です。

そのような要因が影響し、今年度はミャンマーの子どもたちにご支援いただいたダルニー奨学金も支給が遅れているのが現実でございます。
学校再開後には至急在籍確認を行い、奨学金を確実に支給し、奨学金証書及び写真をご送付申し上げる予定でございます。
今後の現地情報につきましては、状況が変わり次第ご連絡いたしますので、恐縮ではございますが、今しばらくお待ちくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。(9月24日現在)

 

タイ タイ奨学金をご支援いただいている皆様へ

新型コロナウイルス感染症の影響による新学期開始時期の変更により、例年より2か月程度遅れていた、EDF-Thai(タイ事業所)において奨学生の在籍確認がようやく終了し、奨学金提供が随時開始され始めました。奨学生の写真・奨学金証書の発行については、タイの国際郵便が停止しているため、急遽日本からの発送に変更し、大変長らくお待たせしましたが、10月初旬にはお届けできる予定です。⼤変恐縮ではございますが、何卒ご理解をいただけますようお願い申し上げます(9月24日現在)

 

 

 

民際センターに対するお問い合わせはこちら問い合わせボタン

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です