タイ・ミャンマーの奨学金証書・写真の発送の遅れについて

民際センターの受益国も日本と同様に、新型コロナウイルス感染症の拡大による外出自粛などにより、経済的に大きな打撃を受けています。学校についても休校になり、再開の時期を模索している状況でしたが、タイについては、教育省より、通常であれば、新学期は5月から始まりますが、今年は新型コロナウイルスの影響で、7月1日まで延期されることが発表されました。

2020年度の学校の暫定スケジュール(タイ)

  • 第1学期(前期):2020年7月1日〜2020年11月13日
    (第1学期の休み17日間)
  • 第2学期(後期):2020年12月1日~2021年4月9日
  • 2021年4月10日から37日間を休みとし、2021年の新学期は通常年にもどし、2021年5月17日から開始されます。

これを受け、EDF-タイ(タイ事業所)における奨学生の在籍確認と奨学金提供、写真・奨学生証書の発行については、この新学期開始時期の変更により、自動的に1カ月程度遅れることになりますので、改めて下記のスケジュールをお知らせします。

  1. 2020年7月1日:2020年度新学期の授業開始
  2. 2020年7月~8月:学生の進学状況を確認の上、各奨学生への支援者を決定し、奨学金を振り込みます。

ミャンマーについては、従来6月より学校が始まりますが、今時点では、中学校は8月4日、高校は7月21日から新学期が開始になる予定(5月29日現在)との連絡を受けており、約2か月程度の遅れを予想しております。

従いまして、通常日本の皆様に8月末日までに送付させて頂いていました、タイ、ミャンマーの子どもたちの奨学金証書や写真については、1~2カ月程度遅れて、2020年9月から10月末日までになることをお知らせします。

大変恐縮ではございますが、新型コロナウイルス感染症の影響は大きく、何卒ご理解を頂きますと幸いです。
今後とも変わらぬご支援の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

ダルニー奨学金について詳しくはこちらボタン

民際センターに対するお問い合わせはこちら問い合わせボタン

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です