タイから奨学金授与の様子をお届けします

2021年7月-8月、皆様からお預かりしたダルニー奨学金がタイ各地の学校の口座を通して奨学生に贈られました。一部の学校で独自の授与式が行われましたのでその様子をお届けします。

タイではそれぞれの奨学生名義の通帳が各学校の奨学金担当の先生より手渡されます。通帳の管理はその先生が行っており、必要な時は奨学生から使用目的を説明し、了承を得た上でお金を引き出します。
また、その後先生に購入したものを見せ確認し、その他の関係のないものの購入に使っていないことを報告することになっています。



このようにご寄付頂いた奨学金は大切に管理し、生徒が自分で使い道を考え活用しています。一人でも多くの子どもが学校へ通うことができるように、今後とも皆様のご支援をよろしくお願いします。

「ダルニー奨学金」は、ドナー1人につき1人の子どもを支援し、子どもには誰が支援してくれているのかを伝える、顔が見える、成長が見守れる、1対1の国際里親制度の教育支援システムです。1日当たり40円、月々1,200円、年間14,400円の支援で、子どもが1年間学校に通うことができます。

ダルニー奨学金について詳しくはこちらボタン

寄付ボタン

                          

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です