現地スタッフ紹介 Part12【タイ事業所:ジョークさん】

メコン5ヵ国にある、EDF*(Education Development Foundation)の各国事業所。
そこで働く私たちの大切な仲間であり、皆様からいただいたご
支援を、心をこめて子どもたちに届けてくれる現地スタッフを紹介しています。
今回は、タイの事業所で日本語コーディネーターをしているジョークさんを紹介します︕

私の名前は、ウィラヤット カンティア(Weerayut Kantiua)です。ニックネームは、ジョーク(JOKE)です。趣味は、運動と音楽、写真です。友だちの父からEDFのことを聞き、2014年10月20日からEDF‐Thai(タイ事業所)で働き始め、現在は日本語コーディネーターをしています。

       

EDF‐Thaiで働く前、私はタイには貧困問題はないと思っていました。2017年、タイ北東部(イサーン)にある生徒の家を訪問する機会があり、他のスタッフと一緒に行きました。そこで、多くの子どもたちが、年老いた祖父母たちと、食糧を買う十分な経済がない貧しい暮らしをしている姿を見ました。タイの貧困問題はまだ解決していないのです。だから今、私はこの問題について頻繁に友人に話したり、出来る範囲の支援をしてもらえるように頼んだりしています。

私は、EDFの一員としてこの仕事に携われることを、深く感謝しています。私たちを支援し、タイの地方に住む子どもたちに教育の機会を与えてくださった日本の支援者の皆様、ありがとうございます。皆様は子どもたちにより良い生活と教育を与えてくれました。心より感謝しています。

 

タイについて詳しくはこちらボタン

 

ダルニー奨学金について詳しくはこちらボタン

寄付ボタン

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です