ジンタホーンの願い~タイ~

ジンタホーン

ンタホーンはナコーンパノム県に住む13歳、中学校1年生です。彼女の両親は収入が不安定ですが懸命に働いています。彼女も家族の収入を支えるために、毎朝早起きをして、学校に行く前に市場で野菜を売り、放課後は魚を売りに行っています。週末には、森でたけのこや山菜を集め、さらには飲食店で皿洗いとして働いています。

登校前に野菜に水をあげるジンタホーン

貧しい家庭環境で暮らしていますが、夢を諦めたことは一度もありません。勉強にも積極的に取り組んでおり、成績も優秀です。継続的に奨学金をもらうことで、家族への学費の負担を少しでも減らしたいと考えています。そして、質の高い教育を受け、家族を支えられるような仕事に就くことを望んでいます。

放課後は魚をさばいて売りに行きます

 

タイの締切3月20日です。

 

ダルニー奨学金について詳しくはこちらボタン

寄付ボタン

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です