【クラウドファンディング、スタートしました】

     


民際センター職員で自作した寄付型の「クラウドファンディングサイト」を
本日6月25日、遂にリリースしました

これまで民際センターが取り組んできた子どもたちの教育環境を整える女子寮やトイレを建設するプロジェクトは、建設費用が高額であるため、お一人では金額的なハードルが高く、皆様の支援してみたいという想いや、現地の需要はあっても実現することが難しいこともありました。しかし、今回一人に担っていただくのではなく、多くの人々に呼び掛けることで、賛同いただける方々からの支援で、1つの大きなプロジェクトを実現できる仕組みを作りました。より多くの皆様で、未来を担う子どもたちを支えることができればと願い、今回クラウドファンディングをスタートします。

なぜ自作なのか?

通常クラウドファンディングのプラットフォームを利用する場合、15%程度の利用手数料が発生します。しかし、民際センターではその経費を削減し、賛同者からいただいた寄付金をより多く支援(トイレや寮の建設費)に充当するため、クラウドファンディングサイトを自作することにしました。

民際センターのクラウドファンディングの特徴は?

1.これまでのご支援同様、税制優遇の対象となります

2.生徒からの手紙など、リターンが充実
各国の現地事業所と密に連携をはかり、生徒からの手紙のほか、学校からの感謝状、
ネームプレートの設置などの民際センターならではのリターンを用意しています。

3.ご寄付を有効活用します
独自にサイトを自作するなど手数料等のコスト削減をしているため、より多くの寄付金を支援に充てることができます。また、現地スタッフにより自立運営された現地事業所を各国に設置しているため、最も支援を必要としている寄付先を調査・選定して支援することができます。

クラウドファンディングで支援できるプロジェクトは?

  カンボジアの3つのプロジェクト

  女子寮建設プロジェクト      学校トイレ建設プロジェクト    New ウォータープロジェクト

 

民際センターの「クラウドファンディングサイト」はこちらから

 

 

【クラウドファンディング、スタートしました】” への1件のフィードバック

  1. クラウドファンディングの開始ありがとうございます、まとまった金額を準備できる前に気軽に気になるプロジェクトに参加できると思うと楽しみです、本当にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です