【ラオス】奨学金証書等お届けの遅れについて

 

ラオスをご支援いただいている皆様へ

支援生徒の情報、奨学金証書、写真等のお届けの遅延について

ラオスの子どもたちをご支援いただいている皆様には、例年であれば9月の始業から在籍確認を行い、12月にはお手元に奨学生の写真や奨学金証書などをお届けできるのですが、新型コロナウイルスの感染拡大により、一部の支援者様へのお届けの遅延が発生しております。
2021年4月以来、新型コロナウイルス感染拡大第2波そして第3波とラオスを襲い、国の封鎖(ロックダウン)を引き起こし、移動が制限され、すべての教育機関は一時的に閉鎖されました。以降、感染の状況が落ち着いた地域から学校の再開を試み、一部の学校は2021年10月から順次再開していますが、依然として地域間の移動制限などにより、民際センターの支援地域である、セコン県ラマン地区(Sekong province , Lamam district)の学校は12月まで閉鎖されたままの状態です。
学校が閉鎖されている間、EDF‐Lao(ラオス事業所)は各地域の教師と連絡を取り、制限が解除されて学校が再開できるようになったら、奨学生たちが学校に戻る準備ができていることを確認しています。しかしながら、在籍情報や写真などは生徒が学校で担任の先生やダルニー奨学金担当の先生に直接会うことができるようにならないと取得ができない状況です。
民際センター及びEDF‐Lao(ラオス事業所)は、12月より学校が再開した地域から随時支援者様へ奨学金証書や生徒の写真などお届けしていますが、一部の支援者様へのお届けは1月いっぱいかかってしまうことが予想されます。

お届けが遅延している支援者様には、ご心配をおかけしておりますことをお詫び申し上げるとともに、引き続き出来るだけ早くお届け出来るように最善を尽くしますので、何卒ご理解とご了承のほど、お願い申し上げます。

向寒の折から、皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

 

 

事務局長 南谷 勝典      

 

問い合わせボタン

電話でのお問い合わせはこちら: 03-6457-5782
※受付時間は10:00 ~ 18:00(土・日・祝日、年末年始は除く)です。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です