早期退職、そしてボランティア!

早期退職、そしてボランティア! (東京都 H.S.さん)

 2019年8月から週1回でボランティアに来てくださるH.S.さん。

 同年春までは、外資系消費財メーカーなどで、マーケティングやコンサルティングの仕事を35年間バリバリされてきた上で、早期に退職する道を選ばれました。2017年からダルニー奨学金の支援者として民際センターとつながり、ちょうど会社を退職した頃に届いたダルニー通信(民際センターの定期刊行物)でボランティアの募集を知ったのがきっかけ。

 現在、手紙の封入作業、切手や葉書の整理、データ入力、マイ・ページ運用チェック等まで幅広く手伝ってくださっています。「ボランティアだからこそ、好きでやってるからこそ、一生懸命地道に取り組めることがあり、毎回色んな発見があり、めちゃくちゃ楽しい!」と言ってくださいます。職員と一緒に出かけるランチはサラリーマン時代を思い出して、これまたいいそうです(^^♪

 民際センターの印象を聞いてみると、落ち着いていて居心地がよく、そして興味深いとのこと。ここでのボランティア以外でも、運動したり、英会話を習ったりと、活動的でいつも明るいH.S.さんに、私たち職員も元気をもらい支えられています。

H.S.さんが寄付してくださった小学生時代に集めた切手のコレクション!

ボランティアについて詳しくはこちらボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です