ベトナムの学校の最新情報(2020.5.6時点)


ベトナムの学校の最新情報をお届けします。

休校していた全ての学校(私立・公立)が、5月4日~6日に再開されました
。生徒たちは、まず試験に関わるような主要な科目を優先して勉強することになります。優先順位の低い科目は、オンライン授業で学ぶか、割愛されます。今年の夏休み(通常は5月末から9月頭)は、私立の学校では設けず、公立の学校では、学期終わりが6月15日~30日に延ばされる関係で、例年よりは短い夏休みとなります。

生徒も先生も来校者も全て、学校に入る際には、マスク着用と検温が義務付けられています。

       

また、生徒たちは教室でもソーシャルディスタンス(社会的距離)を取っています。ほとんどの学校では、子どもたちが距離を保って安全に過ごせるように、クラスで生徒たちを2グループに分けています。つまり1クラスが2交代制になり、先生たちの仕事は2倍になっています。写真から、ベトナムの学校で現在コロナウイルスにどう対応しているか、生徒の登校の様子や、クラスの運営の様子が分かると思います。

            


「ダルニー奨学金」は、ドナー1人につき1人の子どもを支援し、子どもには誰が支援してくれているのかを伝える、顔が見える、成長が見守れる、1対1の国際里親制度の教育支援システムです。1日当たり40円、月々1,200円、年間14,400円の支援で、子どもが1年間学校に通うことができます。

 

ダルニー奨学金について詳しくはこちらボタン

寄付ボタン

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です