MS&ADインシュアランスグループによるバレンタイン・チャリティーコンサート開催

24年目を迎える支援で累計支援金額が1,900万円を突破

MS&ADホールディングス・三井住友海上
浜 一平

去る2019年2月15日、三井住友海上駿河台ビル大ホールにおいて、「MS&AD軽音楽部」と「MS&ADゆにぞんスマイルクラブ(有志社員による社会貢献団体)」の共催による「バレンタイン・チャリティーコンサート」を開催いたしました。

1996年に始まりましたこのコンサートも、早いもので第24回を数えるに至りました。このコンサートでは、チケットの売上金に、国内外のグループ各社の役職員から寄せられた募金も上乗せし、その全額をダルニー奨学金として寄付させていただいております。

今回のコンサートにおきましても、多くの皆さまにご来場・ご支援をいただき、138万円を寄付することができました。この寄付金により、新たに29名の子どもたちに奨学金を贈呈できる運びとなり、累計支援人数は566名、累計寄付金額は1,966万円となりました。ご来場・ご支援いただきましたすべての皆さまに、改めて感謝申し上げます。

今回のコンサートには、当社グループ各社の社員を中心に構成される3組のバンド(総勢22名)が出演し、様々なジャンルの楽曲を演奏いたしました。また、当社グループのチアリーディングチーム「ドルフィンズ」や三井住友海上管弦楽団とのコラボレーションも実現し、会場を一層盛り上げました。おかげさまで、当日は200名を超えるお客さまにご来場いただき、盛況のうちに幕を閉じることができました。

演奏の様子

出演者全員で

 

当社グループでは、SDGs(持続可能な開発目標)につながる取組みを、グループを挙げて様々な形で展開しており、このコンサートもSDGsが掲げる4番目のゴール「質の高い教育をみんなに」につながる取組みの1つと位置付けております。大好きな音楽を多くの皆さまと一緒に楽しみながら、未来ある子どもたちの支援に貢献できることに、メンバー一同、喜びと誇りを感じております。

来年は25周年を迎えます。さらなる飛躍に向けて、より多くの皆さまのご来場・ご支援を心からお待ちしております。

以上

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です