ダルニー奨学金

世界には中学校にも通えない子どもがいることを
あなたは知っていますか?

ラオス各県の教育予算を就学児童数で割った一人当たりの教育予算の平均値。予算のほとんどは教師の給料に割り当てられる。 *1
カンボジアの中等教育就学年齢に相当する子どもであって中等学校に就学する子どもの人数が、当該年齢の子どもの総人口に占める割合。 *2
国際貧困ラインといわれる1日1.25米ドル未満で暮らす人がラオス国民全体の34%も占める。3人に1人は貧困ラインの収入しかない。 *2


*1 教育省統計情報センターデータ/School Census2007-2008

*2 世界子供白書2015

一日たった40円の寄付で1年間学校に通えます

Story -夢をつかんだブーンマス-

当時、ブーンマスの村には中学校に行く子どもは1人もいなかった。両親も「お前を中学校に行かせる余裕はない。大きな町の工場で働くんだよ」と言った。 しかし、ダルニー奨学金を得て、村で初めてかつ唯一の子として中学校に行った。なんとか高校を卒業した後、さらに奨学金を得て、大学へ。現在は米国に滞在 し、多国籍企業で働く。
支援者から届いたクリスマスカードは今も大切に保管している。

ダルニー奨学金とは?

1対1の顔の見える支援
29年間で延べ40万人の子ども
たちを支援
1日40円で(年間14,400円)
学校に行けます

ご寄付の方法

ダルニー奨学金は「国」「コース」をお選びいただけます。

クレジットカードで支援する場合

支援国:タイ、ラオス、カンボジア、ベトナム、ミャンマー

コース:

「自動引落コース」:入学から卒業までを1サイクルとした、
          支援中止をされるまで継続する支援です。
          子どもが卒業した次年度は別の子どもをご支援いただきます。
          年1回払い(14,400円×1回)、年2回払い(7,200円×2回)、
          年4回払い(3,600円×4回)をお選びいただけます。(郵便振替は不可)

「卒業までコース」:入学から卒業までの継続支援です。卒業まで毎年お振込頂きます。

「1年のみコース」 :1年(1回)のみの支援です。
          継続して同じ子どもを支援することはできません。

寄付金額:1名 14,400円/年

今すぐ寄付する

郵便振替で支援する場合

口座番号:00160-7-664928

加入者名:公益財団法人 民際センター

通信欄:記入例を見てご記入ください

(記入例)

振込用紙

*この振替口座は振込手数料が免除の口座となっております。
 お振込の際は窓口にて「振込手数料免除口座」である旨お伝えください。

私達も「この子の未来」を支えています。

東京都在住 O様

東京都在住 O様



学校に行けるなら、将来自分の道を歩んでいける力になるだろう-そんな母の思いを受け継ぎ、1989年から親子2代にわたってダルニー奨学金の支援を続けています。



酒井順子様

酒井順子様(作家・エッセイスト)



民際センターさんを通じてラオスの女の子を支援しているご縁で、彼女が住む村を訪問した経験があります。自分の子供はいない私ですが、支援を通じて、子供達の未来に思いを馳せています。

協力していただいている企業・団体

「ダルニー奨学金」は、多くの企業、団体さまのご支援・ご協力のもと、運営されています。

株式会社ニコン 取締役会長・CSR委員会委員長 木村 眞琴 様

株式会社ニコン
取締役会長・CSR委員会委員長
木村 眞琴 様



ラオスでの教育支援の実績を積まれ、現地の信頼も厚い民際センターさんに出会ったことで、ニコンはラオスの奨学生制度を設立できました。これからも現地に寄り添いながら、毎年、中学生100人の学びを応援していきます。



※敬称略 五十音順

【日本生まれ】

民際センターは日本で生まれた政治・宗教色のない民間国際協力団体です。

【30年近くの実績】

1987年、タイの子どもの支援に始まり、多くの支援者に支えられ、30年近くに至り継続して支援活動を行っています。

【教育に特化】

奨学金、校舎建設、教師養成、図書提供など、子どもの教育に特化した支援事業を行っています。

【200校】

日本全国、約200を超える小・中・高校の生徒に、書損じハガキ収集などを通じて、ご協力を頂いています。

【税の優遇】

民際センターへのご寄付は寄付金免除が受けられます。