自然食品店「菜の花」(京都)に、奨学金募金箱が設置されました!

京都・出町柳で25年以上も営業を続けている自然食品店「菜の花」が、奨学金募金箱の設置を即決してくださいました。

 

募金箱設置@レジ台上

<京の自然食品店の老舗「菜の花」のレジ台の真ん中に、募金箱を設置して頂いています!>

 

現在の店主は、2代目の山本さん。

初代店主から5年程前に譲り受けましたが、ご実家は京都で八百屋さんを営み、親戚の方がたも自然食品店やオーガニックレストランを経営しています。

山本さんは、自然食品販売にとても意欲的。

先日「シジミのエキスの粉末スープありますか」とたずね、店に置いてなかった時は、すぐに調べて注文し、お店に置いてくださることになりました。

また、野菜や果物の量が多く購入を躊躇していると、すぐに察して、希望の量にカットしてくれます。臨機応変でとても親切。

お客さんは、近くに京都大学があるので、学生や教諭、留学生など、食の安全や環境問題に対して意識が高い人が多いとのこと。

また、哲学者の梅原猛さんや、ご近所の環境NGO「グリーンアクション」なども、「菜の花」の顧客。

 

オーガニック野菜、安全な洗剤やシャンプーなど

<オーガニック野菜や果物が、購買意欲を掻き立てます!>

 

地元産の有機栽培・無農薬野菜を中心に、遺伝子組み換え飼料を使わない産地特定の肉類、三重県直送の新鮮な魚介類、添加物不使用の加工食品や調味料、人体や環境に安全な洗剤類や化粧品など、さまざまな商品が、ここ「菜の花」で購入できます。

定期購入やある程度まとめて購入してくれる人には、無料配達サービスもあります(配達地域にもよりますが)。

 

冷蔵 安全の食材(肉・魚・野菜果物)

<冷蔵庫や冷凍庫に収められた、安全な肉や野菜、加工食品など。>

 

お店で募金箱を設置するのは、貧困の中で必死に懸命に生きる子どもたちの教育を支援したいから。

また、「支援する奨学生の写真やプロフィールが届く」のも楽しみという店主。

京阪・出町柳駅から徒歩数分という便利なロケーションの「菜の花」のアクセスは、コチラ

 

菜の花地図住所情報など

<「菜の花」の住所、地図、営業時間などはコチラ(店のカードを拡大)!>

 

店主・山本さんの考えで、あえてWEBサイトを作っていないので、この民際センターで紹介するページが、「菜の花」のWEBサイト代わりになってほしいと願う店主の隣で微笑むお連れ合いのご婦人。

彼女の期待に応えるためにも、「菜の花 自然食品店 京都」と入力したら、このページにたどり着く日が来ることを期待してます!

みなさん、京都、出町柳、自然食品店、といったら、「菜の花」です。京都人も観光客も、是非お越しください。

お帰りの際は、奨学金募金箱に、お釣り(の一部)やあなたのお気持をご寄付頂ければ幸いです。

民際センター編集部
「公益財団法人民際センター」は日本生まれの国際協力教育NGOです。世界の子どもたちが中学校に通えるよう教育支援をしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です