クレジットカードで寄付する

以下の内容を決済システムに送信します。よろしいですか

クレジットカードで
寄付する

    STEP

      VISA、MASTERのみ
      ご利用可能です。

      入力された内容は送信されません。本当によろしいですか?

      支援の方法を選択してください

      支援の方法は、以下の2つの方法からお選びいただけます。

      民際センターの特定プロジェクト(ダルニー奨学金、図書/Lao-Library1000キャンペーンなど)からお選びいただけます。

      民際センターの支援国(ラオス、カンボジア、タイ、ミャンマー、ベトナム)からお選びいただけます。

      支援国を選択してください

      活動国は、以下の国からお選びいただけます。

      重債務貧困国で栄養不足人口は4人に1人。都市部の人口は約20%だが、経済発展とともに良い面、例えば、平均余命が1990年の54歳から64歳(2006年)に伸びたりしたが、その一方で、都市部と農村部の経済・情報格差が徐々に開いている。村に行けば、電気やトイレのない村が普通に見られるが、都市部の若者はWi-Fiなどを使ってインターネットを楽しんでいる。

      2002年~2011年の経済成長は年平均11%と好調で、日本からの投資額も増加している。プノンペン周辺には靴や洋服などを生産する工場が次々と建設されている。しかし、経済発展の恩恵は農村部までは届いていない。ポルポト時代やその後の内戦の影響もあり、教育水準も低く、中学就学率は男子36%、女子32%に過ぎない(ユニセフ2007―2010)。

      経済発展が進み、GNPも日本の9分の1に。日本からの援助額が累積2兆円を超え、民間企業の進出も盛んだが、その反面、貧富の格差が広がり、スラムは1500とも2000とも言われている。バンコクの平均年収は約100万円だが、支援対象の東北地方の平均年収は約35万円、奨学生の家庭は7~10万円に過ぎず、バンコクの10分の1。

      民主化がスタートして市場が解放され、海外からの企業進出に拍車がかり、電気・上下水道・通信施設などの社会インフラの整備が急ピッチですすんでいるが、カンボジアやラオスのように、農村部は発展から取り残されつつある。国全体として小学校の就学率は高いが、様々な費用がかかる中学校の就学率は約50%と低い(2007―2010年ユニセフ)。

      人口約8,000万人を擁するベトナムは市場開放政策(ドイモイ)以来、一貫して経済成長を続けているが、一人当たりGNPはミャンマーやラオスと大差がなく、発展から取り残されている人も少なくない。特に農村部でその傾向が顕著で、人口の30%は貧困に苦しんでいるという。義務教育の中学に通えない子どもの割合も8割程度に過ぎない(ユニセフ2005-2010)。

      支援プロジェクトを選んでください

      活動内容は、以下の特定プロジェクトからお選びいただけます。

      ダルニー奨学金は、年14,400円(1ヶ月あたり1,200円)の支援で、ラオス・カンボジア・タイ・ミャンマー・ベトナムの貧困のため教育の機会に恵まれない子どもたちの進学を支援する、国際教育里親システムです。

      本が少なく読書の機会に恵まれないラオスの子どもたちに図書セットをおくるプロジェクトです。

      民の力により、教育支援を通じ、世界の貧困削減と平和構築を目指す活動です。

      タイやラオスの農村部の学校では、基本的な教材が不足しています。その不足している品物を贈ろうというプロジェクトです。

      タイやラオスの農村部の学校では、基本的なスポーツ用具が不足しています。
      その不足している品物を贈ろうというプロジェクトです。

      プレゼントを贈ることで、現在支援されているタイ・ラオスの子どもをさらに応援しようというプロジェクトです。

      中途退学する理由の一つの通学問題を解消する為、子どもたちに自転車を贈るプロジェクトです。

      ラオスは49の民族で構成される多民族国家です。少数民族の多くは、道路も電気もない山間地域に住んでいるため、村の学校で教える教師を見つけることは大変です。そういった子どもたちのために、少数民族出身の学生に教師養成短大で勉強できるよう奨学金を提供するプロジェクトです。

      大地震や津波、洪水等の自然災害が生じた緊急時に、被災地の子どもが必要な救援物資を迅速に(災害発生後2日~1週間以内)提供致します。
      この募金により、突発的な自然災害から子どもたちの命を守ることができます。

      学校の倒壊、損壊に必要な工事、修繕等の復興支援を行います。
      この募金は、災害に遭ってしまった被災地の子どもたちが次に向けて動き出す原動力となります。

      子どもたちに少しでも今までと同じように生活できるよう、お見舞いセット(救急箱)を提供致します。
      この募金は、災害に遭ってしまった被災地、被災者が次に向けて動き出す原動力となります。

      被災地の学校、子どもたちに少しでも今までと同じように生活できるよう、お見舞いセット(文房具)を提供致します。
      この募金は、災害に遭ってしまった被災地、被災者が次に向けて動き出す原動力となります。

      被災地の学校、子どもたちに少しでも今までと同じように生活できるよう、お見舞いセット(本)を提供致します。
      この募金は、災害に遭ってしまった被災地、被災者が次に向けて動き出す原動力となります。

      被災地の学校、子どもたちに少しでも今までと同じように生活できるよう、お見舞いセット(スポーツ用具)を提供致します。
      この募金は、災害に遭ってしまった被災地、被災者が次に向けて動き出す原動力となります。

      ラオス、カンボジア、タイ、ミャンマー、ベトナムのプロジェクト全般への寄付です。※民際センターが寄付先を選定いたします。

      支払いの種別を選んでください

      お支払いは、以下の支払い種別からお選びいただけます。

      入学から卒業までの4年間(ラオス)を1サイクルとした、支援中止をされるまで継続する支援です。子どもが卒業した次年度は別の子どもをご支援いただきます。※1年に@14,400円×1回をお支払い

      入学から卒業までの4年間(ラオス)を1サイクルとした、支援中止をされるまで継続する支援です。子どもが卒業した次年度は別の子どもをご支援いただきます。※1年に@7,200円×2回をお支払い

      入学から卒業までの4年間(ラオス)を1サイクルとした、支援中止をされるまで継続する支援です。子どもが卒業した次年度は別の子どもをご支援いただきます。※1年に@3,600円×4回をお支払い

      入学から卒業までの4年間(ラオス)、1年間1口ずつ4年間の継続支援です。同じ子どもを入学から卒業まで見守ることができます。※毎年ご自身で期限までにお支払いいただくコースです。(4年間一括でのご支援をご希望の場合は、事務局までご相談ください)

      1年(1回)のみの支援です。継続して同じ子どもを支援することはできません。

      入学から卒業までの3年間(カンボジア)を1サイクルとした、支援中止をされるまで継続する支援です。子どもが卒業した次年度は別の子どもをご支援いただきます。※1年に@14,400円×1回をお支払い

      入学から卒業までの3年間(カンボジア)を1サイクルとした、支援中止をされるまで継続する支援です。子どもが卒業した次年度は別の子どもをご支援いただきます。※1年に@7,200円×2回をお支払い

      入学から卒業までの3年間(カンボジア)を1サイクルとした、支援中止をされるまで継続する支援です。子どもが卒業した次年度は別の子どもをご支援いただきます。※1年に@3,600円×4回をお支払い

      入学から卒業までの3年間(カンボジア)、1年間1口ずつ3年間の継続支援です。同じ子どもを入学から卒業まで見守ることができます。※毎年ご自身で期限までにお支払いいただくコースです。(3年間一括でのご支援をご希望の場合は、事務局までご相談ください)

      1年(1回)のみの支援です。継続して同じ子どもを支援することはできません。

      入学から卒業までの3年間(タイ)を1サイクルとした、支援中止をされるまで継続する支援です。子どもが卒業した次年度は別の子どもをご支援いただきます。※1年に@14,400円×1回をお支払い

      入学から卒業までの3年間(タイ)を1サイクルとした、支援中止をされるまで継続する支援です。子どもが卒業した次年度は別の子どもをご支援いただきます。※1年に@7,200円×2回をお支払い

      入学から卒業までの3年間(タイ)を1サイクルとした、支援中止をされるまで継続する支援です。子どもが卒業した次年度は別の子どもをご支援いただきます。※1年に@3,600円×4回をお支払い

      入学から卒業までの3年間(タイ)、1年間1口ずつ3年間の継続支援です。同じ子どもを入学から卒業まで見守ることができます。※毎年ご自身で期限までにお支払いいただくコースです。(3年間一括でのご支援をご希望の場合は、事務局までご相談ください)

      1年(1回)のみの支援です。継続して同じ子どもを支援することはできません。

      入学から卒業までの4年間(ミャンマー)を1サイクルとした、支援中止をされるまで継続する支援です。子どもが卒業した次年度は別の子どもをご支援いただきます。※1年に@14,400円×1回をお支払い

      入学から卒業までの4年間(ミャンマー)を1サイクルとした、支援中止をされるまで継続する支援です。子どもが卒業した次年度は別の子どもをご支援いただきます。※1年に@7,200円×2回をお支払い

      入学から卒業までの4年間(ミャンマー)を1サイクルとした、支援中止をされるまで継続する支援です。子どもが卒業した次年度は別の子どもをご支援いただきます。※1年に@3,600円×4回をお支払い

      入学から卒業までの4年間(ミャンマー)、1年間1口ずつ4年間の継続支援です。同じ子どもを入学から卒業まで見守ることができます。※毎年ご自身で期限までにお支払いいただくコースです。(4年間一括でのご支援をご希望の場合は、事務局までご相談ください)

      1年(1回)のみの支援です。継続して同じ子どもを支援することはできません。

      入学から卒業までの4年間(ベトナム)を1サイクルとした、支援中止をされるまで継続する支援です。子どもが卒業した次年度は別の子どもをご支援いただきます。※1年に@14,400円×1回をお支払い

      入学から卒業までの4年間(ベトナム)を1サイクルとした、支援中止をされるまで継続する支援です。子どもが卒業した次年度は別の子どもをご支援いただきます。※1年に@7,200円×2回をお支払い

      入学から卒業までの4年間(ベトナム)を1サイクルとした、支援中止をされるまで継続する支援です。子どもが卒業した次年度は別の子どもをご支援いただきます。※1年に@3,600円×4回をお支払い

      入学から卒業までの4年間(ベトナム)の継続支援です。同じ子どもを入学から卒業まで見守ることができます。※ご自身で期限までにお支払いいただくコースです。(4年間一括でのご支援をご希望の場合は、事務局までご相談ください)

      1年(1回)のみの支援です。継続して同じ子どもを支援することはできません。

      支払いの種別を選んでください

      お支払いは、以下の支払い種別からお選びいただけます。

      1回のみの支援です。

      毎月1回の自動引落による支援です。

      年に1回の自動引落による支援です。

      支援金額を選んでください

      支援金額は、以下からお選びいただけます。

      支援金額を選んでください

      支援金額は、以下からお選びいただけます。

      支援金額を選んでください

      支援金額は、以下からお選びいただけます。

      ページの先頭へ戻る