謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。

 

民際センターは昭和に誕生し、平成に成長し、令和へと歴史を刻んでいます。タイ・ラオス・カンボジア・ベトナム・ミャンマーの教育支援を開始して、今年で35年目を迎えます。今日まで、経済的に恵まれない家庭に生まれた子どもが、皆様の奨学金で教育の機会を得て、着実に社会の中核に育つ姿を見守ってきました。初期の目的である教育を通した家庭の貧困削減を実現し、社会全体の底上げを行うことに貢献してきました。現在は、世界規模で起きている感染症による影響、地球温暖化による自然災害の増加等により、奨学金の必要性はより高まっています。未来に向けて、民の自発性、率先性を発揮し、日本の民と世界の民が手を携えて、地球上の教育の機会に恵まれない次世代の子どもを支援すること、それが年頭の願いであり、至上の喜びとするところです。皆様のご健康とご多幸を祈念します。

令和四年 元旦

公益財団法人 民際センター
民際センターサポートプログラム

理事長: 秋尾晃正  事務局長: 南谷勝典

事務局(FR)米澤輝美・早坂七重・林もも子、(ICT) Chau V. DANG・長谷川大、(会計・総務)森田晃

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です