6月9日(土)「グローバル教育を考える集い」が開催されます。

「共に生きる」をデザインするグローバル教育――教材と活用ハンドブック』の出版を記念して、下記のとおり、出版記念会を開催します。

国際協力やグローバル教育が人間の何を変えるのか、について改めて考える機会!

そして、国際協力の最前線や教育現場で活躍する方々や、将来この方面での活動を考えている方々と繋がるチャンスです。奮ってご参加ください。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

日時:2012年6月9日(土)16:00~19:30

場所:拓殖大学 文京キャンパス C館(東京メトロ・丸の内線茗荷谷駅から徒歩3分)

参加費:一般 2,000円(書籍代、飲食代)、学生 500円(飲食代)

プログラム:

第1部 グローバル教育シンポジウム(16:15~17:00)

第2部 親睦会(17:00~19:30、ビュッフェ形式)

対象:国際協力、国際教育、ESDなどに携わる機関、教師、学生の方たち

参加申し込み先:メディア総合研究所 福田 ※当日参加も大歓迎

メールアドレス:fukuda@mediasoken.jp

Fax:03-5414-6510

共催:NPO法人全国国際教育協会/拓殖大学国際開発教育センター

協賛協力:株式会社メディア総合研究所

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

民際センター編集部
「公益財団法人民際センター」は日本生まれの国際協力教育NGOです。世界の子どもたちが中学校に通えるよう教育支援をしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です