ラオス、カンボジア、タイの子どもたちに奨学金を届ける「学校でリサイクル支援キャンペーン」を実施します!

★ ラオス・カンボジア・タイの子どもたちをリサイクルで支援 ★

リサイクル支援キャンペーン

キャンペーン期間:2012年1月1日~2月末日

 

ボランティア活動に参加くださる小・中学校を全国から募集!

【学校や学区で”書き損じハガキ”などを収集】

2013年1月1日~2013年2月末日、恒例となる、ラオス・カンボジア・タイの子どもたちに奨学金を届ける「学校でリサイクル支援キャンペーン」を実施

ついては、ボランティアとして収集活動にご参加くださる小・中学校を、全国から募集すべく、ご案内いたします。

民際センターの「ダルニー奨学金制度」では、書き損じハガキ280枚で一人分の奨学金(1万円相当)になります。

 

本キャンペーンでは、期間中に学校単位で書き損じハガキ、不要な本やDVDなどを集めます

例年、お年玉ハガキの当選番号が決まった後(2013年は1月20日が抽選日)、生徒会が中心になり、各学校が独自の収集活動をしています。

例えば、玄関口に収集箱を置いたり、校内放送で呼びかけたり、クラスで担当の生徒が集めたり。

場合によってはPTAや隣の学校、学区内のお店などに協力を呼びかけたりしています。

 

片塩中学校の生徒会

<奈良県 片塩中学校の生徒会の皆さん>

 

2012年の活動では、中学校を中心に全国で約200校に協力いただきました

来る2013年は、例年の中学校から、小学校まで枠を拡げて参加学校を募集します。本キャンペーンへの参加は、下記の窓口で受付け中です。

キャンペーン期間中(2013年1月1日から2013年2月末日)にご参加いただければ、活動期間・日数は問いませんので奮ってのご参加をお待ちしています。

 

【リサイクル支援の方法】

<書き損じハガキ>

書き損じたハガキを郵便局で高額切手に交換 ⇒民際センターへ送付 ⇒協力企業で換金 ⇒奨学金に ⇒ご報告

<使用済インクカートリッジ>

使用済インクカートリッジを民際センターへ送付 ⇒仕分けして買取業者で換金 ⇒奨学金に ⇒ご報告

<古本、DVD、ゲームソフト>

※ラオスの子どもたちに本を贈る「Lao-Library1000キャンペーン」に寄付されます。

HPから申し込み ⇒ブックオフ回収 ⇒査定後、民際センターの口座に入金 ⇒奨学金に ⇒ご報告

 

★ ラオス・カンボジア・タイの子どもたちをリサイクルで支援 ★

リサイクル支援キャンペーン

キャンペーン期間:2012年1月1日~2月末日

 

■キャンペーン参加 受付窓口

一般財団法人民際センター リサイクル支援キャンペーン 学校担当:冨田、または関口まで

TEL:03-6457-5782

E-mail:info@minsai.org

※不明な点など、お気軽にお尋ねください。

 

■報道関係者お問い合わせ先

民際センター広報事務局 (株)グッドニュースプロジェクト:高田、または小野寺まで

TEL:03-5333-6751 / FAX:03-5333-6752

E-mail:takada@goodnews.co.jp(高田)/ onodera@goodnews.co.jp(小野寺)

民際センター編集部
「公益財団法人民際センター」は日本生まれの国際協力教育NGOです。世界の子どもたちが中学校に通えるよう教育支援をしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です