新しい国際支援の方法 ~自販機で国際協力~

設置オーナーの皆様へ

 

ダルニー奨学金の自販機

 

現在、自販機を設置されている設置オーナーの皆様。

また、これから自販機の設置を考えている皆様。

自販機の収益でラオスやカンボジアなど、メコン諸国の子どもたちの教育支援をしませんか?

 

設置オーナーの皆様が受け取る収益をダルニー奨学金のご支援に回していただければ、それで子どもたちが基礎教育を終了し、自分の力で人生を切り開くスタート台に立つことができます。

ご了解いただければ、弊団体と協同関係にある仲介業者が飲料会社と交渉します。

その際、無料でチャリティ・ステッカーを作成し、自販機正面に貼ることができ、団体名や法人名、活動内容をアピールすることができます。

 

また、ダルニー奨学金は1対1の支援で、年1回ご支援されている奨学生の証書と写真が現地から届くので、それを自販機正面に飾ることもできます。

こうして、設置オーナーの皆様のイメージアップを図ることができます。

さらに、既存自動販売機のランニングコスト削減や売上アップも飲料メーカーからご提案可能です。

 

【関連記事】

奨学金支援の自販機第1号が設置されました!

ダルニー奨学金の証書

水やお茶、ジュースを買うだけで、場所や時間を問わずに社会貢献活動に参加でき、さらに、自動販売機のステッカーなどにより社会的問題を広報・啓発するメディアとしても有効なので、学校や公共施設への設置はもちろん、CSR活動の一環として設置を行う企業様も増えてきました。

社会貢献活動ができる基金型自動販売機の設置をお考えの方は、ぜひお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

 

問い合わせボタン

民際センター編集部
「公益財団法人民際センター」は日本生まれの国際協力教育NGOです。世界の子どもたちが中学校に通えるよう教育支援をしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です