第9回 「かめのり賞」の受賞が決定しました!

民際センターはこのたび、公益財団法人かめのり財団が、日本とアジア・オセアニアの相互理解に草の根で貢献している団体に贈る「かめのり賞」を受賞することが決定したとの知らせを受けました。本当にありがとうございます。

表彰式は、2016年1月8日(金)開催の「かめのりフォーラム2016」で行われ、正賞の記念の楯と副賞の活動奨励金を「かめのり財団」から授与していただく予定です。

 

公益財団法人かめのり財団は、2006年4月に文部科学省の認可を受け財団法人として設立し、2011年4月に公益財団法人になりました。

財団名である「かめのり」は、財団の創設者・康本健守氏の父で共立ビル株式会社の創業者である故・康本亀範(やすもと・かめのり)氏に由来するものです。

かめのり財団の理念は、「日本とアジア・オセアニアの若い世代の交流を通じて、未来にわたって各国との友好関係と相互理解を促進するとともに、その架け橋となるグローバル・リーダーの育成をはかります。」となっており、その趣旨から民際センターのこれまでの活動及びその内容が高く評価されたものと思われ、喜ばしい限りです。

 

公益財団法人かめのり財団 かめのり賞

民際センター編集部
「公益財団法人民際センター」は日本生まれの国際協力教育NGOです。世界の子どもたちが中学校に通えるよう教育支援をしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です