ニュース

民際センターより最新情報(お知らせ、活動レポート)をお届けいたします♪

中2で16歳のカンボジア奨学生

奨学生のチャムルームは3人きょうだいの末っ子です。16歳で中学2年生です。就学が遅くなった理由は、お父さんが脳梗塞で働けなくなり、お母さん1人の収入で家族5人の生活を背負わなければならなくなったからです。

チャムルームとお母さん。家の前で

 

お母さんはお菓子を作って売っています。毎朝4時に起きて家でお菓子を作り、自転車に乗って村々を売り歩いています。1日の収入は2.5ドル。この収入では家族5人を支えられず、2人のお兄さん人が中学校を中退し、仕事を探すために家を出ました。チャムルームも小学校を卒業して家事をしたり、お母さんを手伝ったりして働きました。

2年前に2人のお兄さんから月50ドルの仕送りが来るようになって苦しい生活から少し抜け出ることができ、チャムルームは中学校に通い始めました。それでもお兄さんの仕送りが必ず毎月来るとは限りません。チャムルームは家事やお父さんの世話をしつつ、奨学金をもらって必死に中学校に通っています。

2017年度カンボジア・ラオスの奨学金締め切りは7月20日です。

奨学金のご支援はこちらから。
http://www.minsai.org/donations/money/creditcard#start=0&type=0

ページの先頭へ戻る