makapuu(京都)2店に奨学金募金箱が設置されました!

京都にあるHealing Space Makapuuに、奨学金募金箱を設置して頂きました!

 

Makapuu「マカプウ」という店名は、ハワイオアフ島にある癒しスポットとしても有名な岬から名前をつけました。

古代ハワイアンは、心と身体のバランスを崩してしまいそうな時にこの岬で心身の浄化をしていたそうです。

今でもこの地を訪れるだけで、涙が溢れてくる人、人生に劇的な変化が現れる人も多いようです。

目まぐるしい日常の中で、「訪れるだけで癒される」、そんな空間を作りたいと思いオープンしました。

 

マカプウには、「烏丸御池店」と「四条烏丸店」があり、「タイ古式」や「ほぐし」、「足つぼ」や「アロマオイル」など、さまざまなコースがあります。

また、両店舗に、奨学金募金箱を置いてくださっています。

2店舗を統括するトータルマネージャーの山本さんは、奨学金募金箱の設置を快諾してくださった理由を、次のように答えてくださいました。

 

「途上国の貧しい子どもたちが教育を受けて、将来の選択肢の幅を広げてほしい」。

 

民際センタースタッフも、店長の山本さんに施術してもらいましたが、慢性的な肩こりも消え、心身ともに癒されました。

まさに、「ほぐしの職人」です!

更に、先日「タイ古式」コースを受けた時は、優しい笑顔のタイ人女性が施術してくださいました。

 

烏丸御池店の募金箱

<「烏丸御池店」の様子>

 

◆「烏丸御池店」は、烏丸御池駅から徒歩数分の場所にあります。

京都文化博物館がすぐ近くにあるので、展示品を見た後は、疲れた足や身体を癒すため、是非、マカプウ「烏丸御池店」にお越しください!

>アクセスはコチラ

 

四条烏丸店の募金箱

<「四条烏丸店」の様子>

 

◆「四条烏丸店」は、四条駅(地下鉄烏丸線)から徒歩2分。また大丸の前ですので、お買い物などに疲れた後は、是非お越しください。

>アクセスはコチラ

 

京都在住の方だけでなく、観光に京都にお越しの際は、是非、マカプウで心身を癒してください!

そして、お帰りの際は、奨学金募金箱に、お釣り(の一部)やあなたのお気持をご寄付頂ければ幸いです。

 

寄付ボタン

民際センター編集部
「公益財団法人民際センター」は日本生まれの国際協力教育NGOです。世界の子どもたちが中学校に通えるよう教育支援をしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です