家に屋根がないので、いろいろなものを被せています

私の名前はチュニターといいます。

13歳で中学1年生、タイ・ウドンターニー県の中学校に通っています。

家族は両親、祖父、姉と私の5人家族です。両親ともに日雇い労働者です。

母が再婚したので、姉と私は父が違います。

 

奨学生チュニター

<奨学生のチュニター>

 

両親ともに日雇い労働者なので、収入は不安定です。

祖父が年齢とともに健康状態が悪くなってきているので、お金の蓄えが必要です

また、私達の家に屋根がありません。それでいろいろなものを被せて屋根にしています。

 

私の日課は食後に食器を洗うことと家の掃除で、働いている両親を助けなければなりません。

自由時間があれば、絵を描いたり、音楽を聴いたり、本を読むことが好きです。

自由時間に日雇い労働をする母を手伝うこともあります。

 

好きな科目は美術とコンピューター。絵を描くことが得意なので、将来はデザイナーになりたいです。

奨学金を送ってくれた方にとても感謝しています。ありがとうございます。

 

寄付ボタン

民際センター編集部
「公益財団法人民際センター」は日本生まれの国際協力教育NGOです。世界の子どもたちが中学校に通えるよう教育支援をしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です