ネパール大地震 緊急支援のお願い

連日報道されるネパール大地震のニュースに接し、心が痛みます。

ネパールは現在、私たち民際センターの支援対象国ではありませんが、人道的立場から「何か支援をしたい」という気持ちは皆さまも同様かと思います。

 

私、秋尾晃正は民際センターの理事長であると共に、公益信託アジア・コミュニティ・トラスト(ACT)の運営委員を務め、且つ、その事務局である(特活)アジア・コミュニティ・センター21(ACC21)の監事をしております。

その関係からネパール地震の被災地への緊急支援をネパールの信頼できる現地NGO、「コンサーン・ネパール」(CONCERN-Nepal) を通じて実施することが可能になりました。

 

皆さまから寄付された浄財はACC21に送金し、最終的にはネパールのNGO「コンサーン・ネパール」に寄付されます。

寄付の募集期間は5月末日までとし、税制優遇措置を受けるための領収書は、2016年1月下旬頃に送付いたします。

皆さまからのご支援ご協力を心よりお待ちしております。

 

公益財団法人 民際センター

理事長 秋尾晃正

 

寄付ボタン

民際センター編集部
「公益財団法人民際センター」は日本生まれの国際協力教育NGOです。世界の子どもたちが中学校に通えるよう教育支援をしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です