中途退学支援(ベトナム)

当初の目標である11名の中学生全員にご支援戴きました。
ご支援戴きました皆様、ご協力誠にありがとうございました。

 

秋尾理事長が訪問先で見たベトナム戦争の傷跡

ベトナム北部のタイビン省を訪問し、ベトナム戦争の後遺症を目のあたりにしました。もともと農村地帯で貧しい県である上に、ベトナム戦争中に同県からたくさんの人が兵卒として徴兵されました。不幸にもダイオシキンの洗礼を受け、今なお、次世代、次々世代と健康の課題を引きずっております。そのような状況ですから、貧困だけではなく健康に課題のある家族や生徒が多くおります。

兵士だった祖父が退職金で家を建てたので、家だけはラオスやカンボジアの農村と比較すると立派ですが、家の中に入るとほとんど空っぽです。家族の健康と現金収入に大きな課題があるのが見えてきました。農民の多くは土地を持たず、官僚等の不在地主に田植えと稲刈りの時だけ雇われる状況で、猫の額のような畑で耕作しているのが実情です。

タイビン省訪問の際に立ち寄った学校の校長から、中途退学のがけっぷちにいる生徒の情報を入手しました。そして彼らに奨学金を提供したいと思いました。個々の生徒の現状をお読みいただき、ぜひこれらの生徒に夢を与えて戴ければ幸いです。

ベトナムは2学期制で、現在2月期途中ですが(9月~1月までが1学期、1月~5月までが2学期)、2学期終了前(夏休み前)に、日本から次年度分の奨学金が決定したことを校長から本人及び家族に直接通知することで、退学を阻止することが目的です。

 

ベトナム タイビン省 Tran Van Nguyenくん 中学3年生

Tran Van Nguyen

「父は他界しました。残された母はお金を稼ぐため、一生懸命働いていますが、健康がすぐれず、現在雇ってくれている仕事をこのまま続けることができるかわかりません。私たちは大変貧しく、普通の生活にはほど遠い状況で、これからのことを考えると不安ばかりです。このままでは、進級することはあきらめなければなりません。どうか奨学金で、学校に通い続けるれるよう、助けてください。」

★3/29にご支援いただきました。

 

ベトナム タイビン省 Ngo Duy Datくん 中学1年生

Ngo Duy Datくん

「父親はおりません。私は病弱で健康が良くありません。家族には収入も無く、家もありませんので、祖父母と暮らしております。母親は失業しているので、祖父母を助けることもできません。もし、奨学金がもらえたら、学校で必要な本や鉛筆を購入したいです。奨学金をもらって中学校を卒業し、私たちの人生がより良くなることを望みます。」

★3/7にご支援いただきました。

 

ベトナム タイビン省 Do Thi Minh Thuちゃん 中学1年生

Do Thi Minh Thuちゃん

「私には知的障害があり、家も大変貧しいです。父は仕事を求めて、遠くの町に行かなければなりません。母親は小さな庭でキャベツを栽培し、毎日それを売っています。祖母を含む5人家族で一日100,000ドン(約500円)以下の収入で生活しています。このまま学校に通い続けるには、奨学金がどうしても必要です。」

★2/20にご支援いただきました。

 

ベトナム タイビン省 Tran Viet Anhくん 中学1年生

Tran Viet Anhくん

「私には知的障害があります。子供のころから常に病気がちで、健康状態が良くありません。家は貧しく、医者にかかることもできません。同年代の他の多くの友人と同じように、私も普通に勉強できたらと願うばかりです。勉強すれば、将来、ちゃんとした仕事につけます。奨学金で夢が実現することを期待しています。」

★2/24にご支援いただきました。

 

ベトナム タイビン省 Ngo Duy Longくん 中学1年生

Ngo Duy Longくん

「私は、体に障害をもって生まれてきました。両親は朝から晩まで本当に働き詰めですが、収入は僅かで、一日で250円から500円程度しか稼げません。私の家族は本当に貧しいです。私が奨学金を得て、学校に行けたら、家族も本当に喜んでくれると思います。」

★2/25にご支援いただきました。

 

ベトナム タイビン省 Dau Quoc Datくん 中学3年生

Dau Quoc Datくん

「父は、母と私を見捨てて家を出て行ってしまいました。今は、祖父母と一緒に住んでいます。母には仕事がなく収入がありません。私が成長するにしたがって、家族の生活は厳しくなるばかりです。学校に通い続けるには、学費の工面や教材を買う為のお金が必要です。しかし、私たちにはその余裕がありません。奨学金を得て、このまま勉強を続けていけるように、と願うばかりです。私たちには、本当にお金が必要です。」

★2/29にご支援いただきました。

 

ベトナム タイビン省 Pham Manh Cuongくん 中学1年生

Pham Manh Cuongくん

「両親は失業中で、父はドラッグに手を出してしまい中毒者です。家族は本当に貧しく、私は祖父母と一緒に住んでいます。このような状況ですが、奨学金があれば、それを学費や教材購入に充て、学校に通い続けることができます。どうか私の願いを叶えてください。」

★2/26にご支援いただきました。

 

ベトナム タイビン省 Tr?n Th? H??ngちゃん 中学3年生

Tr?n Th? H??ngちゃん

「父と私はてんかん持ちで健康に不安があります。父は仕事ができず、収入はありません。そのため、家庭はとても貧しく、私には学用品が十分にありません。だから奨学金に応募しました。中学校に通うのに必要なものを購入するためです。」

★2/17にご支援いただきました。

 

ベトナム タイビン省 ??o Vi?t Anhくん 中学3年生

??o Vi?t Anhくん

「両親は離婚し、母親は仕事に就くには体が弱く、私たちを養うことはできません。私たちは「貧困」の生活を余儀なくされており、祖父母の家に住まなくてはなりません。奨学金をもらって中学でも勉強が続けられ、母親が私の教育費を心配しなくてもすむように、と願っています。」

★2/18にご支援いただきました。

 

ベトナム タイビン省 Luong Thi Anh Tuyetちゃん 中学1年生

Luong Thi Anh Tuyetちゃん

「私たちには住む家がなく、祖父母の家に居候しています。父は遠くに出稼ぎにいっておりますが、僅かな賃金しかもらえません。母親も働いています。貧しい家庭環境にありますが、何とか通学しています。学校に通い続けるのに必要な学用品を購入し、将来に向けて勉強を続けるためにも奨学金が必要です。」

★2/17にご支援いただきました。

 

ベトナム タイビン省 Tran Khanh Loanちゃん 中学1年生

Tran Khanh Loanちゃん

「私たちは5人家族で、両親は長い間失業中でした。暮らしていくのもままならない状況にもかかわらず、父は家を出て行ってしまいました。それ以来、私の家族は極端に貧しくなりました。生活費がまったくありません。母親は一日中畑で働いておりますが、それでもお金がありません。どうか奨学金で、学校に通わせてください。」

★2/17にご支援いただきました。

 

※今回は、上記のベトナム・タイビン省の中学生11名をご支援戴ければ幸いです。
※ご寄付が同一生徒で重複した場合(又は、11名以上のご寄付となった場合)は、通常のベトナム中学生支援(小学校からの新1年生支援)とさせて戴ければ幸いです。
※ご寄付は、現在2学期在学中の生徒への支援となります(奨学金証書は9月末に発行予定でございます)。
※単年度でご寄付を募りますが、卒業まで(ベトナムの中学は4年制)ご支援戴ければ幸いです。
※次年度以降のご支援につきましては、決済方法等含め9月末の証書発送と併せてご案内させて戴く予定でございます。

 

寄付ボタン