中途退学支援(タイ)

当初の目標を超える27名の中学1年生にご支援戴きました。
ご支援戴きました皆様、ご協力誠にありがとうございました。

 

タイ ローイエット県 プルくん 中学1年生

プルくん

「私は現在、祖母、母と暮らしています。母の仕事は日雇いの使用人で収入は安定していません。ですので、いつも祖母と運河に貝を探しに行きます。近くの市場で売るのが目的ですが、売れ残ってしまった貝はその日のおかずになります。できるだけお金のかからない生活をしています。自分の将来を考えると悲観的になりますが、でも希望をもって母や祖母の為に頑張ろうと思います。どうか、奨学金でこのまま学校に通える機会を与えてください。」

★1/27にご支援いただきました。

 

タイ コーンケン県 プーくん 中学1年生

プーくん

「私の家は貧しく、農業だけでは食べいくことができず、両親は他県へ出稼ぎに行っています。今は、叔父、祖母そして妹と共に暮らしています。私の夢は、一生懸命勉強して、高校、大学へと進むことですが、現実とはとてもかけ離れていて、途方にくれてしまいます。奨学金を得て、中学だけは卒業したいと思います。どうか私の望みを叶えてください。」

★1/24にご支援いただきました。

 

タイ コーンケン県 ファイくん 中学1年生

ファイくん

「私の家は農家で、両親は二人とも朝早くから夜遅くまで働き、兄も毎日農作業を手伝っています。でも、3人合わせても収入はとても少なく、このまま私が勉強を続けられるか不安です。知識や教養が自分の人生を切り開いてくれると信じていますが、中学卒業も出来ない現実を目のあたりにすると悲しいです。どうか、将来両親や兄を手助けできるような大人になる為に、奨学金で中学校を卒業させてください、お願いします。」

★1/26にご支援いただきました。

 

タイ コーンケン県 パイくん 中学1年生

パイくん

「私の家は貧しく、いつも週末はサトウキビの伐採やキャッサバの栽培などの手伝いの仕事をし、僅かな収入を得て学費に充てています。もし、奨学金が得られれば、自分のベストを尽くし勉強に励み、支援して下さったドナーの方が誇り思ってもらえる生徒になることを約束します。どうか、私にチャンスをください。」

★1/26にご支援いただきました。

 

タイ コーンケン県 ビートくん 中学1年生

ビートくん

「現在私は、両親、祖母、弟、妹と暮らしています。家は木造で屋根は至る所壊れています。貧しくて修理することもできない為、雨が降ると家の中は水浸しになり、隣の家に居させてもらっています。私は、家計の助けになると思い、空き缶等のゴミ集めや運河に行って取った貝を売り、いくばくかの収入を得て学費に充てています。生活の苦しさは、増すばかりで私の力ではどうすることもできません。奨学金を得て早く卒業し、良い職に就き祖母や両親を助けたいです。仕事ができるようになれば、弟や妹の学費も援助することができます。どうか、私の願いを叶えてください。」

★1/26にご支援いただきました。

 

タイ コーンケン県 ゴルくん 中学1年生

ゴルくん

「現在私は、祖父母と暮らしています。二人とも毎日夜遅くまで農作業をしています。年老いた身には大変辛い仕事ですが、これ以外に収入を得る方法がありません。そこから得た僅かな収入の中から、農機具等の購入代金の返済や、私と妹の学費を出してくれています。二人分の学費は相当な負担になっているので、本当に感謝しています。このような状況ですので、私が奨学金を得て、より高い目標に向かって一生懸命勉強し、良い仕事を得て、祖父母に恩返しがしたいです。仕事に就いて収入が得られれば、祖父母の面倒は私が見ることができます。どうか、私の願いを叶えてください。」

★1/23にご支援いただきました。

 

タイ ナコーンラーチャシーマー県 ターちゃん 中学1年生

ターちゃん

「私は、今72歳の祖母と二人暮らしです。父も母も、私が2歳の時に亡くなりました。兄が遠くの県で使用人として働き、少ない給料から仕送りしてもらって生活しています。このままでは、学校に続けて通うことは難しいです。奨学金が得られれば、一生懸命勉強して卒業し、職を得て祖母や兄を助けることができます。どうか私の願いをかなえてください。」

★1/22にご支援いただきました。

 

タイ ナコーンラーチャシーマー県 プロイちゃん 中学1年生

プロイちゃん

「私の両親は、しばしば家の借金のことで口論になります。家計の中でも私の学費が大きな負担になっているからです。でもこの生活から抜け出すには、私が一生懸命勉強して家の未来の為に頑張るしかありません。両親にはいつも感謝していますが、このまま学校に通えるか不安です。私にできることは、学費以外にお金を使わないことと一生懸命勉強することです。どうか奨学金で学校に続けて通える機会を与えてください。」

★1/21にご支援いただきました。

 

タイ チャイヤプーム県 ゴーくん 中学1年生

ゴーくん

「私の両親は私が小さいころ離婚し、それぞれ新しい相手と新しい家庭を築き、私は見捨てられました。見かねた伯父さんが私を引き取り、今まで育ててくれました。でも、伯父さんも貧しく、勉強道具も買えない状況です。奨学金が得られれば、伯父さんの負担を減らすことができます。それに、ノートやペンが揃えば、一層勉強に励むことができます。どうか私の望みを叶えてください。」

★1/22にご支援いただきました。

 

タイ ノーンブワラムプー県 コーちゃん 中学1年生

コーちゃん

「私の両親は、小作人で他の家の農作業の手伝いをしています。暮らしてゆくのに必要な十分な収入がありません。その為、私は土曜日、日曜日と学校から帰ってから畑で栽培した野菜を売って学費に充てています。もし奨学金を得られれば、進級して一生懸命勉強し、自分の未来を切り開くことができると思います。どうかこのまま勉強する機会を与えてください。」

★1/15にご支援いただきました。

 

タイ スリン県 ジャムちゃん 中学1年生

ジャムちゃん

「私の住む家は、屋根が壊れたままで雨漏りがしますが、お金がなく修理することができません。私の力ではどうすることもできず悲しいです。このままでは未来がありません。一生懸命勉強して、良い仕事を見つけ両親を助けたいです。その為には、進級して中学だけは卒業したいです。どうか私の望みを叶えてください。」

★1/21にご支援いただきました。

 

タイ スリン県 アオンちゃん 中学1年生

アオンちゃん

「私の家は5人家族で、私は長女です。両親が働いている間は、いつも小さい兄弟の面倒や家の仕事を手伝っています。私の夢は、兄弟が続けて学校に行ける様一生懸命勉強し、良い仕事を得て早く両親を助けたいです。」

★1/20にご支援いただきました。

 

タイ サコンナコーン県 ガイナちゃん 中学1年生

ガイナちゃん

「私の家は農家で、両親はともに年老いています。稲作だけでは食べていけず、お金を借りて生活している状況です。毎月借金の返済に追われていますが、他に方法がありません。今は、奨学金を得て、できるだけ家計に負担を掛けないようすることが唯一の望みです。」

★1/19にご支援いただきました。

 

タイ コーンケン県 カイムックちゃん 中学1年生

カイムックちゃん

「私の父母は、トウモロコシの収穫作業に携わっていて、収入も少なく毎日夜遅くまで働いています。幼い兄弟と両親の帰りを心細く待っています。できることなら、一日も早く奨学金を得て、両親の負担を少なくしたいです。」

★1/16にご支援いただきました。

 

タイ スリン県 カイオーくん 中学1年生

カイオーくん

僕は今、父、母、祖母と弟(又は妹)と一緒に暮らしています。僕は長男です。いつも両親の仕事の手伝いをして、できる限り家計の収入を助けています。時々、僕は田んぼに行って、野ねずみや野鳥を獲り、両親に渡して毎日の食材として料理してもらいます。また、両親が生鮮市場で売って現金収入を稼ぐ手伝いにと、陸に棲むカニや貝類を捕まえたりもしています。
僕はゴムの木の樹液を採る父の手伝いをするために、平日は午前1時頃と非常に早い時間に起きなければなりません。手伝いを終えると大急ぎで家に戻り、風呂に入って着替えた後、8時前には学校に向かいます。週末には、ゴム農園で働く父の手伝いのため朝3時に起き、家にいる母が食事の支度をしたり兄弟の世話をする間、業者に売るためのゴムシートを運びます。
両親は、水田で農作業もしなければなりません。かつては、家族で食べる分だけ、米を栽培することができました、しかしここ数年は、家族が1年間食べる分には十分ではないので、他から米を買うお金を得るために、ゴムを売らなければなりません。一生懸命、働いているにもかかわらず、相変わらずその日暮らしの生活です。父はまた、パートタイムで村人たちのウォーターポンプや電気器具の修理の仕事もしなければなりません。家の周りのローズアップルの木の実が生ったときは、それらを集めて学校に持っていき先生や友だちに買ってもらいます。僕は母が買う食べ物代や家計の助けに、アルバイトで得たお金を常に母親に渡しています。
僕と弟を養うために大変な苦労をして働く両親のことを思うと辛い気持ちになります。将来、良い仕事に就いて両親や兄弟や祖母を支えるため、より上の学校に進学したいと思いますが、親がいつまで僕を学校に行かせてくれるのかわかりません。そんな訳で、僕は奨学金の申込みをしています。今後のより良い教育を受けるために、どなたかからのサポートが得られることを願っています。

★12/20にご支援いただきました。

 

タイ ルーイ県 リリーちゃん 中学1年生

リリーちゃん

「私の母は、先天性疾患の胃炎を患っています。母の世話をするために私は時々、学校を休まなければなりません。もしも奨学金をいただくことができれば、自分の教育のために有効に活用し、勉強にもベストを尽くしたいと思います。」

★12/22にご支援いただきました。

 

タイ ムクダハン県 ウェンくん 中学1年生

ウェンくん

「将来、両親や祖父母が病気になっても僕が治せるよう、僕はお医者さんになりたいと思っています。でも、僕に教育を受けさせるには家はとても貧しいので、果たして夢が実現できるかどうかわかりません。」

★1/13にご支援いただきました。

 

タイ サコンナコン県 ワンちゃん 中学1年生

ワンちゃん

「私の両親は農業に従事し、単純労働をしています。でも家計を賄うだけの十分な収入は得られていないため、田んぼで陸ガニや魚を獲って追加の収入を得なければなりません。親が私を誇りに思ってくれるように、また私のより良い将来のために、真面目に生活し、また勉強にも一生懸命励むことをお約束します。」

★12/21にご支援いただきました。

 

タイ ウボンラーチャータニー県 ペッチくん 中学1年生

ペッチくん

「いろんな知識を生徒たちに伝えられるよう、僕は大きくなったら先生になりたいと思っています。でも家がとても貧しいので、これからも中学の勉強を続けられるよう、僕は奨学金を申し込んでいます。」

★1/2にご支援いただきました。

 

タイ カラシン県 フルークくん 中学1年生

フルークくん

「僕がまだ小さな赤ん坊の頃、両親は離婚しました。僕は祖父母と一緒に住むしかありませんでした。僕は市場で売るためのお菓子をおばあちゃんが作るのを手伝うため、毎朝午前3時には起きなければなりません。学校を休んだことはありません。祖父母が僕のことを自慢にできるよう、いつも一生懸命勉強しています。」

★1/2にご支援いただきました。

 

タイ ナコンパノム県 アンちゃん 中学1年生

アンちゃん

「10歳のとき、私は父を亡くしました。電気もない小さな家で母とふたりで暮らしています。宿題をするときには蝋燭かランプを灯さなければなりません。勉強して、より上の学校に進学して、より良い将来を手にしたいと思っています。」

★12/28にご支援いただきました。

 

寄付ボタン