民際力 マンスリーサポート

 

民際センターでは、すべての収入を寄付のみでまかなっており、税金を財源とする国や地方自治体からの補助金は一切受け取っていません。税を財源とする補助金で事業を行うのではなく、皆様の浄財で皆様と一緒に民際センターの活動を行っています。民際力 マンスリーサポートは、補助金(税を財源)の代わりに皆様からのご支援を頂き、民による民のための教育支援を通して、貧困削減、平和構築を目指す運動を支援する事業です。

また、いままでプロジェクトの一つとして民際センター・サポートプログラムをご支援頂いていましたが、それを継承していること、内容は同等のものを毎月定期的にご支援頂くプログラムになっており、下記にあるように、民際センターの重要な事業の柱の一つとして位置付けられています。

 

 

  1. ダルニー奨学金 (指定寄付)
    メコン5か国の中学生を対象とした奨学金事業

  2. プロジェクト事業
    教育関連に特化した、奨学金以外の事業で、通学自転車支援プロジェクトや少数民族教師育成プロジェクト、女子寮建設や校舎・教室建設、学校教材や図書支援プロジェトなど

  3. 民際力 マンスリーサポート事業

 

民際力 マンスリーサポートについて

民際センターは、1987年設立、日本生まれの政治・宗教色のない、経済的に貧しく学校に通えない子どもたちに、教育支援を行う公益財団法人 国際協力NGOです。

メコン5か国(タイ、ミャンマー、カンボジア、ベトナム、ラオス)に対して奨学金を初めとする教育関連の支援を31年以上一貫して実施し、民の力により、教育支援を通じて、貧困削減と平和構築をサポートする市民に支えられた国際協力支援団体です。民際力 マンスリーサポートは、このような民際センターの活動そのものを支援するプログラムになります。

 

活動目的: 民による民のための民際協力

  1. 民際力(民間がイニシアティブを取る民間同士の交流)こそが、これからの日本や世界にとって
    重要であり、持続可能な開発目標(SDGs) を実現することを可能にする。
     
  2. 民際力(税による公共サービスでなく)寄付による公共サービスを理念とし、寄付社会を目指し、日本の発展と平和貢献を実現する。

  3. 民際力(民の力)による、教育支援を通じて、世界の貧困削減と平和構築を実現する。
持続可能な開発目標 SDGs

活動内容

ダルニー奨学金や民際センタープロジェクトのように、特定の目的を持った支援では無く、民の力として皆様からのサポートにより、あらゆる分野の教育的課題を総合的に解決する“面”の支援です。すべての子どもたちが夢や希望を抱いて学校に通い、教育を受けることができる社会づくりに向けた活動をサポートいただくプログラムになります。

    • 民際センターの活動を広めるための支援

    • 日本及び対象国等の自然災害における緊急・復興支援

    • 支援対象国の教育の現状を調査するための支援

    • 民際センターの活動全般を支援

    • EDF各事業所の活動全般を支援

活動報告

サポートいただきますと、民際センターの活動を知ることができる下記3点が届きます。

  • 民際センターからお礼状(サンクスメール、登録完了メールなど)
  • ニュースレター(年2回発行の刊行物「ダルニー通信」)
  • メールマガジン(民際センター情報満載「民際センターNEWS」の配信版)

 

対象地域

ラオス ラオス カンボジア カンボジア タイ タイ ミャンマー ミャンマー ベトナム ベトナム 

寄付方法について

クレジットカードによるご支援で、毎月自動引落しになります。
一口/月 1,000円、2,000円、3,000円、5,000円、10,000円 のご支援より選択が可能です。

以下の寄付ボタンにお進みください。

*クレジットカード以外を希望される方は、事務局までお問合せ下さい。

 

寄付ボタン