遺贈寄付専門委員 藤倉栄人 様のご挨拶

不動産相談員 藤倉栄人 様

 

ご挨拶

 

遺贈された不動産が、恵まれない子供たちに確実にお役に立つよう、専門知識とネットワークをもってご協力させて頂きます。

特に、法定相続人がいない方にとっては、国家に接収されてしまうご遺産が、自分の名前を冠した奨学金基金として末永く社会に残るわけですし、相続人がいる方でも、一部を民際に遺贈頂くことで、多くの恵まれない子供たちが教育を受けることが可能となるわけです。

従って、お預かりした資産を最有効利用することの責任は重大で、そのノウハウをご提供させて頂きたいと思っております。

 

ご紹介

藤倉栄人 不動産相談員 藤倉栄人 様

 

1980年、早稲田大学法学部を卒業と同時に大手不動産会社の東京建物に入社。

仲介業務、開発業務、ビル業務、米国駐在等を経験し、2016年に定年退社しました。

1989年に民際のドナーとなり、多くのタイの中学生に奨学金を送ってきたほか、民際事務所の移転の際などには物件探し等のお手伝いもしてきました。

現在は不動産投資業に携わっておりますが、専門知識と在職中に築き上げたネットワークを生かして、民際の相談員としてお役に立てれば幸いです。