遺贈寄付専門委員 松葉健 様のご挨拶

弁護士 松葉健 様

 

ご挨拶

 

遺贈による寄付を検討するにあたり、その具体的内容について専門家の適切なアドバイスを受けることは、遺贈者の気持ちが尊重された寄付を実現するためとても大切なことだと思います。

また、遺贈に関する手続について専門家の説明を受けておくことで、ご自身の大切な資産を安心して寄付することができます。

 

民際センターでは、相続・遺言に関する業務に意欲的に携わっている専門家が相談を聞き、親身になってアドバイスをさせていただく相談窓口を用意させていただいております。

私も法律の専門家として、遺贈による寄付について分かりやすくご説明させていただくとともに、皆様の気持ちを尊重できるベストな遺贈寄付についてアドバイスさせていただきます。遺贈による寄付についてご興味のある方は是非お気軽にご相談ください。

 

ご紹介

松葉健 弁護士 松葉健 様

 

2007年に弁護士登録して以来、一般民事・交通事故・離婚・相続・自己破産・刑事等の多数の案件を取り扱って参りました。

2014年に独立してまつば法律事務所を開業し、現在は青山一丁目に事務所を構え、法律相談・示談交渉・裁判等の業務に取り組んでおります。

私は弁護士業務のほか、奉仕活動にも真剣に取り組んでおり、所属する東京ライオンズクラブでの活動を通じて多くの奉仕活動に参加させていただいております。

民際センターについても、東京ライオンズクラブが長年にわたりダルニー奨学金を提供するとともに、同クラブ65周年事業においてミャンマーの学校にパソコンを贈呈するなどの協力活動を行っており、私もこれらの活動を通じて民際センターの活動を微力ながら応援させていただいております。